ニュース

被災地のこどもたちの支援

石巻の子どもたちへ「移動式遊具」を贈呈

2014年5月4日、ベネッセホールディングスがマッチングギフトで支援したプロジェクト「移動式遊具をつくって石巻のまちの中に子どもの居場所をつくろう」(一般社団法人ISHINOMAKI2.0による運営)の贈呈式が行われました。

「しまじろうと」と<こどもちゃれんじ>編集部の社員も参加し、たくさんの方にご購入いただいた、25周年チャリティー絵本「じしんのときのおやくそく」の収益のすべてを無事にお渡しさせていただきました。

当日は、石巻市内の会場で2つのワークショップが開催され多くの子どもたちが参加してくれました。

1)移動式遊具トラックペイント
寄贈されたトラックに子どもたちのアイデアによるイラストをペインティング。
「かんばっぺ石巻」にたくさんの想いがこもっています。

2)ボルダリングホールドづくり
トラックに搭載予定のボルダリングのクライミングウォールを制作。
やすりで角を削り、思い思いの色やデザインでとてもカラフルに仕上がりました。

ワークショップ会場で開催された「しまじろうショー」にもたくさんの子どもたちがかけつけてくれ、お友だちやおうちのかたと一緒に、大きな声で歌ったり、踊ったり、笑顔いっぱいの時間を過ごしていただきました。

石巻の街の中には公園も少なく、子どもたちが遊べる場所がまだまだ不足しているそうです。
移動式遊具は7月完成予定。
市内各所をめぐり、たくさんの子どもたちに遊びが届くことでしょう。

■なお、贈呈式の様子(動画)を近日公開させていただく予定です。

<ご参考>

こどもちゃれんじ 25周年サイト内「3年目の復興支援 ~子どもたちにあそび場を贈ろう~」