進研ゼミ努力賞募金

effort01.png

進研ゼミ各講座には、受講中の会員が学習に前向きに取り組んでいただくための工夫の一つとして、「努力賞制度」があります。「赤ペン先生の問題」や「実力診断テスト」を提出すると、努力賞ポイントがもらえます。貯まったポイント数に応じ、頑張ったことや続けられたことへのごほうびとして、「努力賞プレゼントカタログ」の中から、会員のご希望のプレゼントをお届けしています。

このカタログには会員の世代に魅力的な文房具やおもちゃ、バッグや時計などをラインアップしていますが、その中に「努力賞募金」があります。
努力賞募金は2011年3月11日に発生した東日本大震災直後、進研ゼミ編集部に届いた「今の自分にできる支援がないか」という会員の声をいただき、2012年度より「努力賞募金」制度をスタートしました。
貯めたポイント努力賞募金へ応募していただくと、現在は「ベネッセこども基金」へ寄附となり、こども基金を通じて全国の同年代の仲間たちを応援できる制度となっております。
2012年度以来10年、応募いただいた募金額は2300万円を超え、多くの会員の思いが役立っております。

また、ベネッセコーポレーションでは自らの努力で得たポイントを誰かの役に立ててほしいという進研ゼミ会員の思いを受け止め、毎年マッチングギフトとして同額を寄付しております。

これまでに会員からいただいた努力賞募金額

2012年度:3,820,319円
2013年度:1,851,644円
2014年度:2,454,578円
2015年度:2,138,350円
2016年度:1,982,764円
2017年度:2,109,067円
2018年度:1,844,108円
2019年度:2,216,177円
2020年度:2,447,119円
2021年度:2,644,656円

毎年の活動報告

努力賞のページ

最終更新日: