ニュース

被災地のこどもたちの支援

キミの今のがんばりが、被災地の支援になる「進研ゼミ高校講座 努力賞募金」

進研ゼミ高校講座から今回の震災に対する高校生へのメッセージは「こんな時だからこそ、学び続けよう。考え続けよう」というものでした。 そのメッセージに対して、多くの高校生から反響の声をいただき、「今の自分にできる支援がないか」という声も多数いただきました。編集部内で、高校生が今 できる支援を検討した結果、出た結論は次のようなことでした。

 

「高校生が今できることは、まだ限られるかもしれないけど、将来必ず役にたてる日がくる。そのために、今の学習をがんばり、その日に備えること。やはり、学び続けること、考え続けること、それが今一番大事なことなのではないか」

 

そうした高校生のがんばりを進研ゼミでは応援したいと思い、そして少しでも被災地の方々のお役にたつことができればと思い、進研ゼミの努力賞ポイントを使った募金の設立にいたりました。

 

努力賞ポイントとは、進研ゼミの添削課題などを提出すると付与され、貯めたポイントによって文具などのプレゼントと交換できるものです。 今回はこの努力賞ポイント5ポイント83円を1口として、パソコンから1日最大9口まで(携帯電話では10口)をベネッセ募金を通じて被災地に募金ができ るようになっています。※83円という額は2011年度努力賞プレゼントの「90ポイント:図書カード1500円分/iTunes Card1500円分」をもとに設定をしております。

 

 

今回の募金は年度内(2012年3月15日までを予定)行っていきます。この努力賞募金が少しでも高校生の思いをかなえるものになり、さらに学びに向かうきっかけ、今をがんばるきっかけになればと願っています。