ニュース

被災地のこどもたちの支援

宮城県山元町の「母と子の元気市」に、妊婦・ママ・ベビー向け商品約6,000点を寄付

4月23日に宮城県山元町で実施された「母と子の元気市」での、支援物資配布会に、ベネッセコーポレーションの通販商品(マタニティウエア、ベビーウエア、タオル、靴、絵本など)約6000点をお届けしました。

 

ベネッセコーポレーションでは、国際協力NGOジョイセフ様(財団法人 家族計画国際協力財団)と連携して、被災地の各助産師会からの情報に基づきながら、物資支援を進めています。

 

今回の山元町では、多くの方々は在宅避難もしくは仮設住宅に入りたてという状況にあり、妊産婦さん、小さなお子さんのいるお母様方も多く、マタニティー・ベビーウェアはもちろんのこと、たまひよタオルも非常に喜んでいただけたとのことです。

 

ジョイセフ様のホームページ上で当日の様子が掲載されていますのでご覧ください。 →詳しくはこちら