マテリアリティ活動事例

公開日:2020年08月31日

「大人も学び続ける文化を」Udemyと実現する人生100年時代の学び

画像案①.jpg

2017年、首相を議長とする「人生100年時代構想会議」が発足し、「何歳になっても学び直しができるリカレント教育」が主要テーマの一つに据えられました。「人生100年時代」では従来の「教育・仕事・老後」という人生設計ではなく、多様な社会に対応した年齢を問わない学び直しが重要であると言われています。しかし、パーソル総合研究所の調査によると、「自分の成長を目的として行っている勤務先以外での学習や自己研鑽活動」という問いに対し、「何もしていない」という回答がアジア14か国平均では13.3%であるのに対し、日本は46.3%にのぼるということが示されています(出典:パーソル総合研究所 「APACの就業実態・成長意識調査」2019)。

ベネッセコーポレーションは、「人生100年時代」での「大人の学び」を見据え、2015年に米Udemy(ユーデミー)社と提携し、Udemyの国内展開を開始しました。Udemyは、教えたい人(講師)と学びたい人(受講生)をオンラインでつなぐ世界最大規模のC to C(Consumer to Consumer)型オンライン学習プラットフォームです。190か国、5,000万人以上の受講生が日々Udemyで学んでいます。AI 開発に使用される Python(パイソン)などのプログラミング言語をはじめ、Excelやプレゼンテーション等のビジネススキルなど、近年多様化した受講ニーズを満たす実践的な講座が15万以上公開されています。

Udemyは、開始以来、最新のトレンドをいち早くビジネスに活かそうとする IT 技術者やビジネスパーソンを中心に利用者を拡大してきました。また個人受講生のみならず、2019 年 6 月には、法人向けの研修サービスとして「Udemy for Business」の提供を開始しました。IT・DX 人材の不足、働き方改革による生産性向上などを背景に企業からの需要が高まり、提供開始から約1年半で大手企業含む200社以上に導入されています。

2019年には企業・学校・自治体などにおける、e ラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中から、特に優れたものを選出するアワードである第16回日本e-Learning大賞「経済産業大臣賞」および「日本電子出版協会会長賞」を受賞しました。

【ニュースリリース】「Udemy for Business」第 16 回 日本 e-Learning 大賞「経済産業大臣賞」・「日本電子出版協会会長賞」をダブル受賞

ベネッセホールディングスは、子ども向け教育領域において、家庭学習事業、塾・教室事業、学校向け事業を行っていますが、これに加えて、社会人向けのリカレント教育も中長期的な注力領域として捉えています。今後も、個人向けのサービス提供も含め、テクノロジーを活用したリカレント教育領域における取り組みに注力し、子どもから大人まで、一生学び続けることのできる環境を提供していきます。

VOICE

ベネッセコーポレーション 大学社会人事業開発部

飯田 智紀

『大人が学ばない』ことを社会課題として捉え直し、より包括的かつ持続可能なアプローチで解決していくことが大切だと思っています。そのために、Udemyなどのサービスを通じて、学び続けるための『学びのインフラ』を整備し、『学び続ける文化』の醸成に取り組んで参ります。

最新の活動報告

最終更新日:2021年05月25日