高校受験でお父さんが活躍した10の場面

子どもの高校入試を応援したい。...けれど父親としてその気持ちをどう表現してよいのかちょっぴり迷っているお父さんたちも多いようです。ここでは先輩保護者のみなさまに、お父さんが子どもの高校受験で活躍して感謝していることを振り返っていただきました。

スライド1.JPG

その1 高校訪問や受験、塾などの送迎で活躍

スライド2.JPG

駅まで遠い沿線の受験の時は、通勤前にお父さんが車で送ってくれた。お父さんが道中とんちんかんな質問をして、全然受験のことを知らない様子に逆に子どもは笑ってしまい、緊張感がほぐれたようでした。(奈良県 平城高校の保護者 ミニマルチさん)

遠方へのオープンキャンパスなど いつも遠いところを車で送迎してくれました。(鹿児島 甲南高校の保護者 ぴーすけさん)

その2 パソコンスキルで活躍

高校の検討校をエクセルの表を使って、立地、難易度など諸々の項目で比較しやすくしてくれました。(東京都 立川高校の保護者 元気さん)

私立高校のネット出願の際、パソコンを使って出願してくれました。(神奈川県 川和高校の保護者 S.Tさん)

その3 面接の練習で活躍

スライド4.JPG

選抜試験の面接は、夫が礼の仕方も座っている姿勢も質問の内容も厳しく担当しました。おかげで本番の面接官の先生がとても優しく感じたそうです。(栃木県 足利高校の保護者 Sioさん)

その4 小論文対策で活躍

特色選抜の記述対策として、新聞で時事テーマを見つけて子どもに論文を書いてもらい、とても丁寧に赤ペンで添削していました。(滋賀県 草津東高校の保護者 みみさん)

その5 経済面の支えで活躍

経済的な理由で子どもが塾や外部試験(英語検定や模試)などや志望校を我慢することがないように、お金のやりくりをしてくれたのがありがたかったです。(埼玉県 浦和高校の保護者 ほたるさん)

その6 どーんと見守って活躍

いつもどーんと構えてくれました。(栃木県 宇都宮高校の保護者 たいままさん)

テストの点が悪くても「よく頑張った」と必ず誉めていました。(愛知県 瑞陵高校の保護者 タクドンさん)

母の私が当の本人より熱くなっていたので、父は逆に冷静に見守ってくれていました。二人でヤイヤイ言うより良かったと思います。 (兵庫県 兵庫県立大学附属高校の保護者 akiさん)

その7 大事な決断時に活躍

最後の決断は父親の方が冷静で、子どもの立場を考えてくれたと思います。(熊本県 東稜高校の保護者 まみちゃんさん)

要所要所の大事な決定をしていく場面では、子どもはお父さんとよく話していたと思います。母親の自分はつい言わなくていい一言までいってしまうときがあるので、父親の存在はありがたかったです。(長崎県 聖和女子学院高校の保護者 ぷりんさん)

その8 進路相談で活躍

社会的な視点で、将来のことなど子どもといろんな会話をしてくれました。(富山県 富山中部高校の保護者 Mmamaさん)

子どもと一緒に学校説明会に行ってもらいました。2校どちらを受験するか悩んでいたので助かりました。(神奈川県 相模原高校の保護者 のりママ31さん)

その9 勉強を教えて活躍

スライド3.JPG

数学が得意で、子どもがわからない時は教えていました。でも「勉強しなさい」とかうるさい事は言わなかったです。(茨城県 土浦第三高校の保護者 春巻き333さん)

食事の時に得意な理科や国語の問題を出したりして、さりげなく活躍してくれました。(愛知県 桜台高校の保護者 モカさん)

その10 気分転換で活躍

ドライブをしながら美味しい物を食べに行くなど、子どもの気分転換につきあってくれていました。夜遅くまで勉強する時は一緒に起きていたりしていました。(高知県 西高校の保護者 のりえさん)

勉強に行き詰まった時に気晴らしにバドミントンや、バレーボールなど体を動かすことに娘を誘う役割でした(笑)。(神奈川県 横須賀学院高校の保護者 めろりさん)

高校入試でのお父さんの活躍シーン、いかがでしたか? ポイントを押さえて得意なことで応援するなど、お母さんとはまた別のアプローチでお子さまを励まされたかたが多いようです。受験生のお子さまをどうサポートすべきか考えていたお父さま、ぜひ参考にしてください。


※この記事は進研ゼミ高校講座保護者のかた362人に実施したアンケート(2019年12月)をもとに作成しました。

お知らせ