保護者通信Web小学講座 保護者通信Web小学講座

  • 全学年
  • スタイル共通

2018年度からの「進研ゼミ」の英語教育についてご紹介します。

2018年4月から、日本の英語教育は大きく変化しています。これから求められる力とは何か、「進研ゼミ」はその変化にどのように対応しているのか、詳しくご紹介しています。

英語教育がかわります①.png2018年度4月から日本の英語教育は大きく変わり始めています。

これから2020年度にかえkて、小学校5・6年生で必修だった「外国語活動」が、3・4年生での実施になり、5・6年生の英語は正式に「教科」となる「移行措置」が始まります。

目的は、ズバリ「使える英語力」の育成。4技能の育成です。

英語教育が変わります③.png

小学生の保護者のかた世代は、「読む」「書く」は受験英語でなんとかなるけれど、「聞く」「話す」は苦手=英語は話せない!

というかたも多いのではないでしょうか?

「使える英語力」を身につけるためには、この4つの技能「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランスよく学ぶことが大切です。

2018年度の「進研ゼミ小学講座」では、小学生のうちにたっぷりと「聞く」、楽しく「話す」、そのうえに「読む」「書く」を積み上げていくことで、

しっかりと英語の力をつけていくカリキュラムをご用意しました。

「進研ゼミ小学講座」なら、英語の「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能が、自然に楽しく身につけられます。

ピラミッド.png

4技能がしっかりみにつきます.png

2018年4月から「進研ゼミ 小学講座」の英語指導は、大きくリニューアルしています。

4技能がつく説明図.png

大充実の「進研ゼミ 小学講座」の英語サービスは、以下のような英語学習目標を掲げ、力をつける学習をご提供しています。

進研ゼミ小学講座英語学習目標.pngGTEC②.png

  

英語(4技能)関連記事

保護者通信WEB TOPへ戻る