「4技能チェック&アドバイス」で練習しませんか?

2020年度から施行の現行学習指導要領においては、3年生から外国語活動がスタートし、5・6年生は英語も教科の一つ「外国語」として学んでいます。中学生になって初めて学ぶ教科としてのイメージが強かった英語が、小学校から導入され、お子さまにとって英語は身近な存在になったことでしょう。世界各国からたくさんの人が訪れるようになっている昨今の日本において、「聞く」「読む」「話す」「書く」という英語の4技能は、「使える英語」として、これからますます必要になっていきます。

【12月23日オープンの「4技能チェック&アドバイス」で「4技能検定対策テスト」の準備を!】
2023年2月16日から始まる小学生向け「4技能検定対策テスト」の出題形式に合わせて、お子さまの今の「英語4技能の力がどのくらいついているか」を確認できるコンテンツです。「自分の力を測られる」テストは緊張するもの。「英語のテストってこんな感じか」という感触を得てから、「4技能検定対策テスト」に臨めるように、〈チャレンジイングリッシュ〉は12月23日からテストの出題形式で演習できる「4技能チェック&アドバイス」をご用意いたしました。

■どんなコンテンツなの?
「4技能チェック&アドバイス」は、「4技能検定対策テスト」で問われる出題形式で、「聞く」「読む」「話す」「書く」力を測ることができるコンテンツです。なにかと忙しい小学生のお子さまに無理なく取り組んでもらえるよう、2回に分けて〈チャレンジイングリッシュ〉内でご提供いたします。
12月23日スタート「4技能チェック&アドバイス~リスニング・リーディング編~」では「聞く」「読む」の力を、2023年1月25日スタート「4技能チェック&アドバイス~スピーキング・ライティング編~」では「話す」「書く」の力を試します。いずれも〈チャレンジイングリッシュ〉の学習レベルと合わせた出題内容で、2023年3月24日までの間に何度でも取り組むことができますので、力をつけたい技能についてはくり返し取り組んだり、各技能に応じた学習アドバイスから取り組みのコツを得たりして、お子さまの力を伸ばす機会としてご活用ください。また、「4技能検定対策テスト」や他の英語の検定と出題形式が似ているので、英語のテストに慣れるための準備コンテンツとしてもお役立てください。
★リーディング問題より
スライド1.JPG

チャット形式の文章を読み取る問題。
「4技能検定対策テスト」でも日常生活をテーマにした問題で英文の内容を把握できているかを問います。
*お子さまの〈チャレンジイングリッシュ〉の学習レベルにより出題される問題は異なります。

★ライティング問題より
スライド1.JPG

自分のことを書いて表現する問題。
「4技能検定対策テスト」でも、自分のことについて英文を書く問題が出題されます。
*お子さまの〈チャレンジイングリッシュ〉の学習レベルにより出題される問題は異なります。

★取り組み後のアドバイスより
各問題のポイントをおさえた解説動画が見られます。
Lv1_4技能チェック&アドバイス_ライティング単語解説.png

*ここでご紹介している画面は、2019年夏に実施した同コンテンツの画面です。
*動画の解説は、「4技能チェック&アドバイス~スピーキング・ライティング編~」で提供いたします。「4技能チェック&アドバイス~リスニング・リーディング編~」では、答え方のコツを画面上で確認できるようになっています。

■4技能チェック&アドバイスの受け方
12月23日から、2023年3月24日まで取り組めます。
「チャレンジタッチ」からは...
1年生~5年生のお子さま
「ホーム」画面の「Challenge English(チャレンジ イングリッシュ)」から取り組めます。
6年生のお子さま
「ホーム」画面の「もっと英語」から取り組めます。

PC・タブレットからは...
〈Challenge English〉のアプリをダウンロードしてお使いください。
※ご利用に必要な機器の動作環境・システム条件については、「保護者サポート小学講座」>「お届け教材」で確認してください。
〈チャレンジイングリッシュ〉ホーム画面
スライド1.JPG
※このコンテンツを受けるためには、〈Challenge English〉の初回設定とレベル決定が必要です。
※開催期間外は、受講することができません。
※学習中の〈Challenge English〉レベルに合わせて、自動的に出題されます。そのため、学習中の〈Challenge English〉レベルによっては、出題されない問題があります。
※このコンテンツは外部検定試験の合格を保証するものではありません。
※パソコン、またはタブレットでスピーキング問題に取り組まれる際は、ヘッドフォンマイクをご用意ください。(マイクが内蔵されていれば不要です)。
※ライティングの問題は、タッチペンで画面に書く形式です。タッチパネル式ではないパソコンで受講される場合は、マウスで入力するか紙に書く等でご解答ください。