難単元「2けたでわるわり算の筆算」は「わり算マスタープログラム」にお任せ!<チャレンジ編>

4年生が2学期につまずきやすい「2けたでわるわり算の筆算」。「チャレンジ4年生」では、2学期を通して、楽しみながら確実にわり算の力を伸ばしていける「わり算マスタープログラム」をご用意しています! 教材のみならず、オンラインライブ授業や、お子さまが直接相談できる窓口もご用意しています。

「わり算マスタープログラム」のご紹介

【8月号~】~集中的に対策~
<わり算セレクション(オンラインライブ授業)>


わり算セレクション (1).jpg

過去の「オンラインライブ授業」の録画授業のうち、特にわり算の苦手解消に役立つ授業を厳選してピックアップしています。
録画授業なので倍速機能を使って短時間で視聴することも可能。集中的にわり算の苦手を克服できます。

【9月号】~つまずきに応じて対策~
<つまずき別オンラインライブ授業>

つまずき別オンライン.jpg

毎月ご好評をいただいている算数のオンラインライブ授業が、9月号ではお子さまのわり算のつまずきに合わせて選べます!
学校の授業の予習として参加したいお子さまや、わり算の筆算に自信がもてないお子さま向けには「筆算の基本」のレッスンを、すぐに商をたてることが難しい筆算までカンペキに解けるようにしたいお子さまには「筆算マスター」のレッスンをご用意しています。録画版もご用意しますので、ぜひご利用ください。

「わり算(2)筆算の基本」
・9月18日(日)9:30~10:00

「わり算(2)筆算マスター」
・9月20日(火)18:30~19:00

「オンラインライブ授業」では、お子さまの姿や声は他の受講者や先生には共有されませんのでご安心ください。
また、事前予約も事前課題への取り組みも不要。紙と鉛筆のみのご用意で、気軽にご参加いただけます。

日程などの詳細はこちらからご確認ください。

※「オンラインライブ授業」の追加受講費は不要です。ここでご紹介する「オンラインライブ授業」の内容・日時・先生などは、変わることがあります。

<わり算の筆算のお困りも解決!まなび相談室>(8月25日~10月24日)
【リサイズ済】おたすけ相談室.jpg

「わり算の筆算をいつもまちがえてしまう」「どこでまちがえているのかわからない」といったお子さまのために、「相談室」をご用意しています!
まなびプランナーがお子さま一人ひとりの疑問やお悩みに優しく丁寧にお答えさせていただきますので、ぜひお子さまにも「電話してみる?」とお声かけください。

・電話番号:0120-113884  通話料無料
・期間:8月25日~10月24日の午前9時から午後9時まで

※電話番号は、おまちがいがないようお確かめのうえ、おかけください。
※詳しくは、 WEB サイト「保護者サポート小学講座」より「個別相談」で「ご利用上の注意」をご確認のうえ、ご相談ください。
※インターネット通信料、パケット代はお客様のご負担となります。※名称や受付方法は変更になることがあります。※非通知設定のお電話は受付できません。電話番号を通知のうえ、おかけください。
※9月号または10月号の「チャレンジ4年生国算理社 答えの本」をお手元にご用意のうえ、お電話ください。

【10月号】~つまずきポイントの演習~
<わり算の筆算パーフェクトBOOK> 

表紙.jpg

鉛筆でこすると答えが浮き出るしかけで、「わり算の筆算」を楽しく習熟することができます。苦手になりやすい4つのポイントを中心に、5つのステージで段階的に学んでいくことで、しっかりと苦手を解消していくことができます。

【11月号】~反復練習で定着~
<全国わり算バトル>

【リサイズ済】全国わり算バトル.jpg

特別イベント「全国わり算バトル」では、「わり算の筆算を正しくできるかどうか」を、個人ごとと都道府県ごとのランキングで競います。
全国の「チャレンジ」会員と楽しく競い合うなかで、わり算の基本動作を反復しながら習熟させることができます。

【12月号】重要ポイントの確認
<2学期のおさらい オンラインライブ授業>

【リサイズ済】図1_12月(2学期のおさらい).png

2学期までに習った内容のうち、特にわり算のつまずきやすいポイントを重点的におさらいできるので、学校のまとめテストの前に、ぜひ受けてみてください。
忘れてしまった点やあやふやな点も、講師と一緒に確認できます。
「2けたでわるわり算の筆算」は、数が大きいのでいっけん難しそうに見えるのですが、「難しそう」と身構えずに、「チャレンジ」の教材で、ぜひ楽しみながらつまずきを解消していきましょう!

別記事4年生の難単元「2けたでわるわり算の筆算」のつまずき解消法とは? では、よくある「2けたでわるわり算の筆算」のつまずきポイントと、つまずきを防ぐためのコツを解説しています。ぜひこちらもあわせてご確認ください。

※この記事は、2022年7月に制作しています。新型コロナウイルスの影響による外出自粛等が続く場合、ご提案している内容が不適切となる場合もあります。その際は、お住まいの地域や個人のご事情等に合わせて、適宜、ご活用いただきますようお願いいたします。
※ここでご紹介したもののデザイン・名称・内容・お届け時期・配信時期などは変わることがあります。