チャレンジタッチ6年生 3大おすすめポイントご紹介!

チャレンジタッチ

6年生からの学力UPはこれでバッチリ!チャレンジタッチ6年生 3大おすすめポイントご紹介!

※この記事は2022年度「チャレンジタッチ6年生」ご受講予定のかた向けの記事です。
日々の学習の中で、「中学に向けての学力」に自信!
「チャレンジタッチ6年生」3大おすすめポイント
三大ポイント.jpg
もうすぐお子さまは最高学年の6年生。
2022年4月から6年生になるお子さまの、「算数のニガテ対策」・「情報活用能力の素地」「英語」「歴史」の力をしっかり育む「チャレンジタッチ6年生」を詳しくご紹介します。
※ここでご紹介する内容は12月号までのものです。6年生の1~3月号は「中学準備講座」となり、12月号までとは異なる教材構成でお届け予定です。

1.中学に向け確かな自信!「算数のニガテ対策」「情報活用能力の素地」

ライブ授業.jpg
学習環境が落ち着かない中、「まなび残し」が特に心配されるのが積み上げ教科の算数。中学で「数学」になり難易度が増す前に、6年生のうちに少しずつ万全にしておきたいですよね。
そこで、事前予約・追加受講費なしの『オンラインライブ授業』が6年生スタート時から「基礎・挑戦」の2レベル化されます。
毎月下旬、つけたい力別に30分ライブ授業に参加して算数を得意にしませんか?授業は録画版もあるので、都合があわなくてもいつでも視聴が可能です。

キーボード.jpg
また、「1人1台のタブレット学習」が多くの学校で浸透し始めていることに加え、特に6年生では修学旅行に向け「調べ学習」の時間が増えます。
発表の資料づくりや調べ学習のためのインターネット検索など、今や学習を進めるうえでタイピング スキルは必須といっても過言ではありません。
ここで身につけておくと、中学や高校、さらには社会人になってからも大いに役立つスキルです。
そこで小学生のために特別に開発した「スペシャルキーボード」と、タイピング スキルが身につくアプリ「タイピングマスター」を6年生の学習に役立つよう4月号でお届けします。

2.中学英語につながる「語い・表現」をサポート「授業・将来に役立つ 英語」

英語ラナ.jpg
「急に難しくなるのでは?」「このままでついていけるかしら?」など、小学校から中学校に向けての学習で、気になるのが英語。そこで、中学での学習を意識した「読む・書く」と「語い・表現」を強化した教材をラインナップし、小学校から中学への英語ギャップを感じない力をつけていきます。

3.人物をカギに、多面的な視野を養う深い理解の歴史

歴史1.jpg
6年生からスタートする、中学・高校でも重要な分野である歴史
「楽しい、好き!」と感じながらも、深い理解につながる学習ができればいいですよね。
バトルゲームや人物事典で、歴史を学ぶ前に歴史学習への興味付けや素地づくりをし、授業開始時期にあわせて「歴史マンガシリーズ」の配信を開始します。
大人気の「歴史マンガシリーズ」では、人物を軸として歴史を見たあと、編集室の先生がその人物が時代を動かした背景や因果関係、相関関係などを解説。
歴史2.jpg
さらに、歴史上の人物と疑似会話をしながら各時代の重要なできごとを探る「タイピング歴史スクープ」や歴史に「印」からアプローチする付録で多面的な視点から時代を見つめ、深い理解と「歴史」の見方・考え方を養います。

中学に向けて、お子さまの学力をUPさせる工夫が満載の「チャレンジタッチ6年生」に、ぜひご期待ください!