【チャレンジ6年生】2022年度教材のご紹介

※この記事は2022年度「チャレンジ6年生」ご受講予定のかた向けの記事です。

最高の最高学年を過ごし、自信をもって中学へ!
2022年度「チャレンジ6年生」の教材紹介

来年度は、いよいよ小学校最後の1年ですね。
「チャレンジ6年生」は、お子さまが最高の最高学年を過ごし、自信をもって中学に進学できるよう、学習面から全力でサポートします!
日々の5教科の授業理解はもちろん、特に6年生から始まる「歴史」、中学から本格化する「英語」、ニガテになりやすい「算数」は、重点的に教材や対策をご用意しています。

※ここでご紹介する内容は8月号までのものです。ここでご紹介している教材以外にもお届けする教材があります。
※2021年11月時点での情報です。

【日々の授業理解】

図1.jpg

「チャレンジ5年生」と同じく、毎月お届けする「チャレンジ国算理社」と、4・10月号にまとめてお送りする「チャレンジ英語」がメイン教材となります。ニガテになりがちな単元も、教科書対応で丁寧な講義形式のテキストと、まちがえた理由が理解しやすい「答えの本」の解説で、中学の学習の土台となる『基礎学力』を身につけられます。
提出課題の国語・算数の「赤ペン先生の問題」と、学期ごとに力試しができる「実力診断テスト」で、授業の理解をしっかり固めます。

8月号までのラインナップを一部ご紹介
【歴史に強くなる!】

★5月号で、調べ学習に役立つ「歴史人物データ事典」を、6月号からは歴史人物の視点から、時代の流れがマンガでわかる「歴史マンガシリーズ」(※1)をお届けします。
★8月号は大人気付録「金印カンペキスタンプ&歴史と印のひみつBOOK」で「印」をきっかけに2学期以降の歴史学習を先取りできます。
図2.jpg
※1「歴史マンガシリーズ」は全9冊を、6~12月号でお届けします(10・11月号は2冊お届け)。

【英語・算数の中学準備もバッチリできる!】

★英語は、4月号で、小学校の英語の授業や中学でも役立つ単語を集めた「英語辞典700」を、7月号で、英語で手紙を書くことに挑戦する「英語書き方BOOK」をお届けします。
★算数は、通年で「オンラインライブ授業」を「基礎」「挑戦」の2レベルで実施。自分に合った授業を選んで、中学までにニガテを残さず、トクイを伸ばせます!
★その他、6月号で、国語・算数の中学入試レベルの思考力を身につけられる「思考力ミッションBOOK」を、8月号で、算数・英語の中学準備が無理なくスタートできる「中学準備パック」をお届けします。
図3.jpg

4月号からの「チャレンジ6年生」にどうぞご期待ください!

「チャレンジ6年生」編集室