【4コマ体験談マンガ】わが家の時間の工夫術!<4年生>

学習内容が難しくなり、習い事も増えるなど何かと忙しい4年生。「時間の使い方」で苦労するご家庭が増えるのもこの頃です。そこで、本日は先輩保護者の皆さまから寄せられた「こうしたらうまくいった!」という「時間の工夫術」の体験談をマンガでご紹介します。

「終わらない分は夜に」ルールで、「やっつけ」を回避!(新潟県/たいやきさん)

01.png

「タイマー」で、集中力アップ!(広島県/ミニママさん)

02.png

「優先順位づけ」で1日のタスクをコントロール!(神奈川県/M・Aさん)

03.png

ごほうびを決めて「朝に30分」を実現!(東京都/G・Mさん)

04.png

お子さまの状況は、ご家庭によってもさまざま。今回ご紹介した体験談をヒントにしつつ、お子さまと話し合いながら、いろいろ試してみてくださいね。

また、WEB記事「家庭学習が進む『時間の使い方』」では、「ちょっとの工夫で自分から家庭学習に取り組みやすくなる"時間の使い方"のコツ」もご紹介しています。こちらからぜひご確認ください。

(クレジット)
イラスト:藤井 昌子

※この記事は、2021年2月に制作しています。新型コロナウイルスの影響による外出自粛等が続く場合、ご提案している内容が不適切となる場合もあります。その際は、お住まいの地域や個人のご事情等に合わせて、適宜、ご活用いただきますようお願いいたします。