• 2年生
  • スタイル共通

2年生の国語で身につけたい力とは?

相手にわかりやすく伝える力を身につけるために、
家庭でできる 3つのアイデア

 2年生の国語では、自分の意見や考えを相手にわかりやすいように、順序立てて伝える力を身につけていきます。ポイントは、根拠や理由を示すなどして、論理的に考える力を育むこと。そして、その素地となる豊かな語彙(ごい)を育むことです。そのためにご家庭でできるアイデアを3つ、ご紹介します。

その1
普段の会話で「なぜ?」「どうして?」の問いかけをする
お子さまと、その日あったことを話すときなどに「どうしてそう思ったの?」「それでどうしたの?」などと問いかけ、「あ、なんでこう思ったんだっけ?」「あれからどうしてこうなったんだっけ?」と、自分の気持ちやできごとを振り返るよう促してみましょう。思ったことをなんとなく話すのではなく、根拠や理由を考えながら話すクセが身につきます。

その2
読書のあとなどに、お話の続きを話し合う
本を読んだり、アニメを見たりしたあとで、「あなただったら、この主人公にどんな声をかけてあげたいと思う?」「あなたが主人公だったらどうしたかな?」などと問いかけてみましょう。お話の中で起こったできごとや主人公の気持ちを整理したり、想像したりすることで、読んだ(見た)内容を根拠として論理的に考え、伝える力が身につきます。

その3
知らない言葉の意味を一緒に調べる/考えさせる
ニュースなどを見ていて、お子さまに「これ、どういう意味?」と質問されたら、ときにはすぐには答えず、「どういう意味だと思う?」「一緒に調べてみようか」などと誘いかけてみませんか? 自分の知っている言葉で言い換えたり、調べたりすることで語彙がぐんと広がっていきます。

 「チャレンジ2年生」国語では、毎月一度「ことばぐんぐん」の回をご提供しています。
普段何気なく使っている言葉を体系化できるよう「時間を表す言葉」「気持ちを表す言葉」などにグループ分けし、それを使って表現する体験などを通して、語彙を増やしながら「使える語彙」を身につけていきます。ぜひご活用ください!

「オリジナルスタイル」のかたは...
「チャレンジ2年生 国語算数」12月号 ~国語「ことばぐんぐん」の回~
1月号_2年生OR_2年生ことばぐんぐんOR_R.JPG


「チャレンジタッチ」のかたは...
「チャレンジタッチ2年生」1月号 ~国語メインレッスン「ことばぐんぐん」の回~
1月号_2年生CT①_1月号_R.jpg

同・2月号
1月号_2年生CT②_2月号_R.jpg

  

思考力関連記事

TOPへ戻る