• 中一
    • 中二
    • 進路・進学

<中1・2生向け>学習・高校受験のお悩み解決!Q&A(Vol.6 学年末テストの直前直後対策)

保護者サイト(今QA)図版.png
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学校の休校措置から、さまざまな変化がありました。
そんな中での学年末テストそして進級と、いつもと異なる不安を抱えている保護者の方も少なくないと思います。
おもに中1~中2保護者の方が「今、不安に思っていること」や進研ゼミに入っている相談を例に​「進研ゼミ」の学習進路担当がお答えします。​

【保護者の方からの「今」よくある相談】

☆日々の学習・勉強法について

Q:テストまでもう残り日数も少ないのに焦るわが子にどのようなアドバイスが効果的ですか?
A:直前対策として効果的なのは問題演習を優先させることです。

テストまであまり時間がないときは、問題演習を優先させることが効果的です。暗記から取り組んでも覚える量の多さにさらに焦りが増すことも。
そこで問題を解きながら暗記事項を覚えていくようにすると効率よく暗記も進められます。
お子さまには「問題演習からはじめるといいらしいよ。解きながら暗記事項も覚えられるし、焦らなくても今からやれば大丈夫!」などとお子さまの焦る気持ちも受け止めつつ、具体的で前向きな声かけをしてあげてください。
問題演習には<定期テスト厳選予想問題デジタル>/<定期テスト厳選予想問題>で、テストと同じ問題形式にたくさん取り組むことができます。そこで「解く力」を身につけましょう。

また、ワークや教科書の問題の解き直しをするのも大切です。1問でも多くの問題を自分の力で解けるようになっておくと、テストに対する自信にもつながるので間違えた問題を中心に、解き直しもしておきましょう。
このように先に問題を解き、忘れていたところに絞り込んで暗記をすることがポイントです。
1回覚えても、テスト前に忘れてしまうこともあるので
・暗記したその日の夜に
・テスト前日~テスト直前
というようなペースで覚え直すようにしておくと安心です。
<定期テスト暗記BOOK>は持ち運びがしやすいので、学校に持っていって、テスト前に最終チェックをしておくことをおすすめします

自分一人ではわからないところがある場合は<ギモン解消ひろば>で個別に質問することが可能です。ぜひご利用ください。
ギモン解消ひろばアイコン.png
オリジナルスタイルの方:「会員ページ」のギモン解消ひろばのアイコンをクリックし、「5教科について」からご利用ください
ハイブリッドスタイルの方:タブレットホーム画面の「ギモン・悩みを解消する」をタップし「問題の解き方」からご利用ください

Q:テストの結果が思わしくなかったときの挽回策は?
A:まずは間違えた問題を解き直して理解しておくことが次へとつながります!

思わしくなかったテストは早く忘れてしまいたいものですが、実はそこには学力アップのためのお宝が眠っています。
間違えた問題はすなわち、テスト範囲で理解が不十分なニガテ分野と言い換えることができます。ここで間違えた問題をしっかり理解しきっておけば、そのテスト範囲のニガテつぶし(完成)につながります。
この積み重ねが先の受験に向けても確実な力になっていきます。
とくに学年末テストは該当学年の総復習の意味合いもあるので点数は思わしくなかったとしても、解き直しをしっかりしておくことで学年の復習の役割も果たすことができます。テスト返却のタイミングでこれができるとその後の学力アップに非常に効果的なので、ぜひ取り組みをすすめてあげてください。すぐにやる気が起きないときには、少し落ち着いてから時間のある春休みに取り組んでみるのもおすすめです。

また、次回の定期テストで点数を上げるためには、どういうところで点が取れていないのかを振り返ってみましょう。例えば、計算ミスや途中式の書き忘れ、スペルミスなどお子さまの減点や間違えの傾向やクセを確認しておくと、次回までに気をつけることが具体的になります。勉強計画がうまくいったかどうかも振り返ってみて、次回のテストに備えられるといいですね。

上記のような学習法の相談は
<保護者向け 個別相談ダイヤル>へ


☆進路・高校受験の対策

Q:志望校は早めに決めるべき?
A:学年末テストのやる気UPのためにも、目標設定は早めをおすすめします!

志望校決定は早めをおすすめしています!中1、2のうちは目標も決めにくく、モチベーションが保ちづらいものです。そのような時にはぜひ行ってみたい高校を志望校に決めてみましょう!受験する高校は中3の三者面談で最終的に決めることになりますが、志望校はまだ行ってみたい高校で十分です。「もしかしたら高望みかも?」「受かりそうにないからあきらめるべき?」というお声もよくいただきますが、今の時点であきらめる必要はありません。お子さまが目標として頑張れるように、今は少し高めと思っても行ってみたい!この高校で高校生活を楽しみたい!と思える高校を志望校としてください。そういう意味で志望校決定は早めをおすすめしています!

Q:受験勉強って難しいですか?いつから始めるのがいいですか?
A:定期テスト対策、復習が内申点対策にもなり、受験勉強の始まりとなります。

受験勉強とは、どんなことを想像されますか?「特別で、とても難しい勉強。だからいつ始めるのか、不安。」と思われる方が多いようです。今、まさに各都道府県で高校入試が実施されていますね。新聞やWEBサイトで問題が掲出されていると思います。ぜひこの機会に一度問題をご覧ください。中1、2のお子さんでも解ける問題がたくさんあり、そこまで難しくない!と思われる方もいらっしゃると思います。高校入試で出題される問題はお子さんが中学校の授業で勉強した、もしくはこれから勉強する内容です。授業を理解し、定期テストですらすら解けるようになっていれば、あとは過去問題で演習を重ねる。これが入試問題を解ける力につながっていて、つまりこれが受験勉強です。ですから、今、中1、2のお子さんが毎日頑張っていること。テスト対策をすること。テストでできなかったことを復習することがすでに受験勉強になっています。焦らず、今習っていることを理解し、問題演習を行い、きちんとできるようにしてくことを頑張ってください。


お子さまの中学校の成績やご家庭の状況を踏まえて
「うちの子の場合は?」という個別の不安は
<保護者向け 個別相談ダイヤル>へご相談ください。ご利用をご希望の方はこちらから

★学習や進路に関するチャットサービスのご案内

進研ゼミでは、「高校入試の仕組み」や「内申点とは何?」という
いまさら聞けない高校入試や学習に関しての素朴な疑問を
チャットで24時間ご質問いただけます。
チャットはコチラから

チャットボット.png

★<保護者向け 個別相談ダイヤル>のご案内

保護者向け個別相談サービスアイコン.png
お子さまの状況や、ご家庭の状況に応じた個別相談には、
<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご用意しています。
保護者の方のお悩みや状況に応じて2つのダイヤルがございます。

<教材の使い方・日々の学習について>
進研ゼミの教材を使った苦手克服勉強法を確認したい方向け
<高校受験の対策・進路について>
志望校合格に必要な中学校の成績を確認したい方向け

<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご利用をご希望の方はこちらから


★進研ゼミの中12生向け高校入試セミナーもご活用ください

 中1,2生、および保護者向けのオンラインセミナーをご用意しています。
高校受験に向けて、今やっておくべきこと、これからやるべきことを解説しています。
「ベネッセ 教育情報フォーラム」ページにてすでに実施されたセミナーの録画もご覧いただけます。こちらからどうぞ。

★<高校入試情報サイト>をご利用ください。

○○高校のことを知りたい。高校入試の制度を知りたいなどは、<高校入試情報サイト>をご利用ください。
<高校入試情報サイト>はこちらからどうぞ。

★学習・高校受験のお悩み解決!Q&Aの過去の記事はこちら
VOL.5 学年末対策とその後
VOL.4 学年末のもやもや
VOL.3 学年末テストに向けて
VOL.2 冬休みの気がかり
VOL.1 進研ゼミ教材の効果的な使い方

お知らせ