<中1・2生向け>学習・高校受験のお悩み解決!Q&A(Vol.4学年末のモヤモヤ)

VOL4.png

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、学校の休業措置から、さまざまな変化がありました。
「休校期間の勉強、うちの子は本当に理解できているの?」ということを心配されている方も多いと思います。
おもに中1~中2保護者の方が「今、不安に思っていること」や進研ゼミに入っている相談を例に​「進研ゼミ」の学習進路担当がお答えします。​

【保護者の方からの「今」よくある相談】

☆日々の学習・勉強法について

Q:なかなか自分から勉強に向かえません。自主的に勉強させるにはどうしたらよいでしょう?
A:信じて見守ることも、この時期のお子さまには大切なサポートです。

お子さまの勉強について、「手をかけず見守る」ことも大切な支援のひとつです。
とはいえ、つい勉強していないことを注意したり、答えを教えてあげたりしたくなるものですよね。
しかしそれをぐっと飲み込み、すぐに手を出さないことがこの時期のお子さまには必要なことでもあるのです。
保護者の方には、先導するためにお子さまのやることに口を出すのではなく、よきペースメーカーとして、伴走していただきたいと思います。
では、主体性を身につけさせるにはどうしたらよいか?一番よいのは、中学生本人が自分なりの失敗や体験を通じてその必要性に気づいていくことです。
おそらく多くの中学生が生活面も含めこれからさまざまな壁に当たります。そのときに保護者は、しばらくは見守るようにしてみてください。
お子さまが自分なりにあれこれ試行錯誤しながら考え、自分なりに答えを見つけていくことが、主体性の芽になるからです。手をかけないことも一つの支援になります。

Q:教材をためてしまったときの対処法を教えてください。
A:目的に応じた部分使いから始めてみてください。

教材をためてしまうという場合、進研ゼミ教材を使う一番の目的をまずはお子さまと話し合ってみることをおすすめします。
例えば定期テストの勉強に役立てることが一番の目的であれば、まずは定期テスト対策教材だけでもよいので取り組むことを勧めてみてください。そこで効果を感じて、ほかの教材の活用につながることもあります。
また、学習習慣を身につけることが目的の場合は、得意教科の基礎問題だけ取り組んでみることをおすすめします。解ける喜びを感じることが応用問題にも取り組んでみようというやる気を育てます。
ニガテ克服のために、ニガテ教科に絞ってお使いいただいてもよいです。

目的に応じた「部分使い」がお子さまの学習スタイルに合っているようであれば、全て使えなくても、しばらくはそのまま様子を見ていただいても良いと思います。

上記のような学習法の相談は
<保護者向け 個別相談ダイヤル>へ


☆進路・高校受験の対策

Q:内申点(評定)を上げたい。定期テストで満点取ったら「5」になりますか?
A:内申点(評定)は、テストの点数だけで評価が決められているわけではありません。

この時期、「次の学年に上がる前に学年末テストで挽回して、内申点(評定)を上げていきたい」というお話をよく伺います。その際に、「テストで100点取ったら「5」になりますか?」というご相談をよく受けます。
実は、内申点(評定)は、テストの点数だけで決まるわけではないのです。令和3年度の新学習指導要領の元では各教科3つの観点の評価がつけられたあと、総括して内申点(評定)がつけられます。
そのため、3つの観点「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」を上げていく必要があります。そして、これらの観点は、「定期テスト」や「提出物」「授業中の取り組み」などが評価されて観点別評価がついていきます。ですから、「定期テスト」だけが100点だからと言って「提出物」を期限内に出していないお子さんが「5」になるということはまずありません。内申点を上げたいと思ったら、このような内申点の仕組みを理解することが大切です。

Q:中学1、2年生の内申点(評定)は受験に関係ないけど、今から上げておく必要はありますか?
A:中3だけ突然上がるわけではありません。中1、2の今からの日々の努力が大切。

直接受験の合否に影響がない都道府県の場合、中1、2の内申点は志望校合格には影響しないかもしれません。けれど、内申点というのは1つ目の質問で回答したように、定期テストの点数だけで決まるわけではなく、「授業中の取り組み」や「提出物」など日頃の努力も併せて評価されます。そのような場合、毎日の授業への取り組み方、復習の仕方、提出物への取り組み方など全てが、定期テストの結果につながります。中1,2生の皆さんの今の頑張りこそが、中3で花が開くことにつながります。ぜひ、今から頑張っておきましょう!


お子さまの中学校の成績やご家庭の状況を踏まえて
「うちの子の場合は?」という個別の不安は
<保護者向け 個別相談ダイヤル>へご相談ください。ご利用をご希望の方はこちらから

★学習や進路に関するチャットサービスのご案内

進研ゼミでは、「高校入試の仕組み」や「内申点とは何?」という
いまさら聞けない高校入試や学習に関しての素朴な疑問を
チャットで24時間ご質問いただけます。
チャットはコチラから

チャットボット.png

★<保護者向け 個別相談ダイヤル>のご案内

保護者向け個別相談サービスアイコン.png
お子さまの状況や、ご家庭の状況に応じた個別相談には、
<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご用意しています。
保護者の方のお悩みや状況に応じて2つのダイヤルがございます。

<教材の使い方・日々の学習について>
進研ゼミの教材を使った苦手克服勉強法を確認したい方向け
<高校受験の対策・進路について>
志望校合格に必要な中学校の成績を確認したい方向け

<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご利用をご希望の方はこちらから


★<進研ゼミ 中12生向け高校入試セミナー>もご活用ください

 中1,2生、および保護者向けのオンラインセミナーをご用意しています。
高校受験に向けて、今やっておくべきこと、これからやるべきことを解説しています。
すでに実施されたセミナーの録画もご覧いただけます。こちらからどうぞ。

★高校入試情報サイトをご利用ください。

○○高校のことを知りたい。高校入試の制度を知りたいなどは、<高校入試情報サイト>をご利用ください。
<高校入試情報サイト>はこちらからどうぞ。

お知らせ