• 中一
    • 中二
    • 進路・進学

<中1・2生向け>学習・高校受験のお悩み解決!Q&A(Vol.3学年末テストに向けて)

タイトル(VOL.3).png

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、学校の休校措置から、さまざまな変化がありました。
「休校期間の勉強、うちの子は本当に理解できているのか」ということを心配されている方も多いと思います。
おもに中1~中2保護者の方が「今、不安に思っていること」や進研ゼミに入っている相談を例に​「進研ゼミ」の学習進路担当がお答えします。​

【保護者の方からの「今」よくある相談】

☆日々の学習・勉強法について

Q:定期テストで思うような結果が出ません。学年末テストに向けて何をすべき?
A:一度間違えた問題や苦手を中心にゼミ教材で補強していきましょう。

学年末テストのような範囲が広いテストの対策はやみくもに全範囲に取り組むよりも、ポイントを絞って取り組むほうが効果的です。
ポイントは「一度間違えた問題をそのままにしない」こと。わかるまで何回でも取り組み、理解を定着させることが得点アップにつながります。
学校のワークで間違えた問題を、ゼミの定期テスト対策教材(<定期テスト厳選予想問題デジタル>/<厳選予想問題>)から選んで取り組むといったように学校のワークを中心にしてゼミ教材で補強する勉強法がおすすめです。ゼミ教材で解説を読んでもわからなかった問題は<ギモン解消ひろば>で質問して、わかるまで取り組む習慣をつけましょう。


ギモン解消ひろばアイコン.png
ハイブリッドスタイルの方:「タブレットのHOME」→「ギモン・悩みを解消する」からギモン解消ひろばをご利用ください
オリジナルスタイルの方
:「会員ページ」のギモン解消ひろばのアイコンをクリック



Q:予習としてゼミ教材に取り組んでいると、わからないところが多く続きません...
A:学力の定着のためにはゼミ教材は予習に加えて「復習使い」がおすすめです!

授業の前までにということではなく、この学年のうちに確実に学習内容を定着させておくということが大切なので、ゼミ教材は予習に加えて「復習」としても使い、上の学年に上がるまでに丁寧に問題を解いていき、定着を図りましょう。
「学年末テストまで集中する」、「春休みまでに総復習をする」ということを目標に、しっかり定着させましょう。
予習は講義の部分を中心に目を通して「こんな内容を学習するんだ」ということを確認する程度でも十分です。
復習として使うときには、学校の宿題やワークを解く際にゼミ教材の講義部分を解説がわりに使う、授業を聞いて理解できているところは、講義を飛ばして演習問題で解き方をきちんと身に着ける、理解が不安な単元は理解できるまで演習問題に取り組む、といった使い方をしていただくと効果的です。

なお、授業の進み方がゼミより早い、もしくはゼミの方が早いなどの進度がずれる場合も、
ゼミ教材の進度は気にせず、必要な単元をご自身で選んでご活用ください。
ハイブリッドスタイルの方:タブレットのHOME画面右の「Myカルテ」で学習する単元を選ぶことができます。
オリジナルスタイルの方:ゼミのほうが早い場合は、学校の授業の進度に合わせて過去の月号に取り組んでください。授業の方が早い場合は「進度リクエスト」をご利用ください。
※詳しくは<受講サポートBOOK>でご確認ください。

上記のような学習法の相談は
<保護者向け 個別相談ダイヤル>へ


☆進路・高校受験の対策

Q:学年末・実力テストでニガテ単元が明確に。いつまでに対策が必要?
A:学年が上がる前の春休みを利用しましょう。ニガテを残さないように!

学年末や実力テストは範囲も広く、対策も大変ですね。結果が返ってきた人の中には頑張ったと思ったのに、残念な結果だったという場合もあるかもしれません。ですが、ここは気持ちを切り替えて、この学年末テストの結果をうまく利用していきましょう!
学年末や実力テストで間違えたところがズバリ、苦手単元です!ここをできるようにしていくことが、実力UPの一番の近道。
間違えた問題はまずはなぜ間違えたのか、解答解説を見ながら解き直しをしましょう。そして、大事なことはそのあと。
この問題、単元をできるようにするために、教科書のその単元のところに戻って、基礎問題や応用問題を繰り返し解くこと。
これを春休みを利用してやっておきましょう!中1,2の苦手を次の学年に残さないことが、受験勉強の第一歩です。


Q:昨年は学校説明会などが中止になった。どうやって情報収集するべき?
A:WEBサイトで学校紹介動画等で情報収集して、気になる高校を早めに見つけましょう!

昨年は新型コロナウィルスの感染拡大にともない、すべての学校説明会が中止という時期がありました。けれど、受験生のために高校のWEBサイト上に学校紹介動画がアップされいつでも視聴できたり、またオンライン説明会が実施されるなど情報収集ができるようになっています。
昨年の秋以降は感染に配慮しながら学校を見学できる説明会が再開されました。
各学校によって状況が異なりますのが、1月でもオンライン説明会や動画を視聴できる学校があります。気になる学校のWEBサイトを早めにチェックするなど動き始めましょう。そして、絶対に行きたい!と思う高校の学校で実施される説明会に秋以降は参加できるように、夏までに情報収集することをおすすめします。


お子さまの中学校の成績やご家庭の状況を踏まえて
「うちの子の場合は?」という個別の不安は
<保護者向け個別相談ダイヤル>へご相談ください。ご利用をご希望の方はこちらから

★学習や進路に関するチャットサービスのご案内

進研ゼミでは、「高校入試の仕組み」や「内申点とは何?」という
いまさら聞けない高校入試や学習に関しての素朴な疑問を
チャットで24時間ご質問いただけます。
チャットはコチラから

チャットボット.png

★<保護者向け 個別相談ダイヤル>のご案内

保護者向け個別相談サービスアイコン.png
お子さまの状況や、ご家庭の状況に応じた個別相談には、
<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご用意しています。
保護者の方のお悩みや状況に応じて2つのダイヤルがございます。

<教材の使い方・日々の学習について>
進研ゼミの教材を使った苦手克服勉強法を確認したい方向け
<高校受験の対策・進路について>
志望校合格に必要な中学校の成績を確認したい方向け

<保護者向け 個別相談ダイヤル>をご利用をご希望の方はこちらから


★<進研ゼミ 中12生向け高校入試セミナー>もご活用ください

 中1,2生、および保護者向けのオンラインセミナーをご用意しています。
高校受験に向けて、今やっておくべきこと、これからやるべきことを解説しています。
すでに実施されたセミナーの録画もご覧いただけます。こちらからどうぞ。

★高校入試情報サイトをご利用ください。

○○高校のことを知りたい。高校入試の制度を知りたいなどは、<高校入試情報サイト>をご利用ください。
<高校入試情報サイト>はこちらからどうぞ。

お知らせ