【中1・中2】進度が合わない! 学校の宿題・授業と教材が合わない場合は?

休校中の宿題や学校再開後の授業と進研ゼミの教材が合わない・・・といったこともあるのではないでしょうか? そこで、今回、進研ゼミ中学講座の教材をお子さま一人ひとりの学習に合わせてご活用いただく方法をご紹介します。

ハイブリッドスタイルの方

「今やるレッスン検索」をご利用ください

宿題や学校再開後の進度に合ったレッスンは、「Myカルテ」から検索することができます。

HOME画面右の「Myカルテ」を押します。
1)「Myカルテを教科書ページから選ぶ」を押します。
2)「今やるレッスン検索」で、「教科書のページ数」か「単元」で検索すると、「Myカルテ」にレッスンが表示されます。

Myカルテ.png

この機能を使えば、宿題や進度に対応するレッスンをご自身で選ぶことができるので、ぜひお子さまにもお声かけください。

※「Myカルテ」でリクエストできるのは、中1の方は中1~中2範囲、中2の方は中1~中3範囲です(特別月号、中2「スピーキングレッスン」、中3「受験レッスン」を除く)。

また、一度入力した定期テストの日程や目標・範囲を変更したい場合は、新しい内容を上書きしてください。詳細の設定方法は、こちらのページをご参照ください。

オリジナルスタイルの方

月号は気にせずに進度に合わせて過去月号に取り組んでください

お届けしている<Challenge>を授業の進度に合わせてお使いいただく場合は、月号は気にせずに進度に合わせて過去月号に取り組んでください。

過去の月号がない場合は、<定期テスト厳選予想問題>や<定期テスト暗記BOOK>なども定期テスト前に限らず、ふだんの単元理解の学習としてご利用ください。単元学習の重要ポイントがつまっているので、<Challenge>の代わりとしてご活用いただけます。早めに取り組む場合は、直接書き込まず、ノートなどに書くのがおすすめです。テスト2週間前になったら、もう一度解くことができます。

理科・社会で必要な単元が届いていない場合は、お取り寄せいただけます

必要な単元の<Challenge>が手元に届いていない場合は、お取り寄せいただけます。理社は「進度リクエストサービス」、英数国は「進度のご相談」をご利用ください。

※くわしくは、4月号または入会月号でお届けしている「受講サポートBOOK」をご確認ください。

予習活用もおすすめです

ハイブリッドスタイル、オリジナルスタイルともに、教材は予習にもお使いいただけます。ご自身のペースで進められる場合は、ぜひ予習にもご活用ください。
そのほか、こちらのページでは、「進研ゼミ」教材の活用方法についてご紹介しています。ご家庭での学習にお役立てください。

教材はできるだけその時期の最新の状況を踏まえて制作しておりますが、お届けした段階での状況にそぐわない表現やサービスをご家庭にお届けしてしまう場合があります。
なにとぞご容赦いただきますとともに、各地域の状況にあわせて教材・サービスをご活用いただけますようにお願いいたします。

※ここでご紹介した教材の名称・内容・デザイン・お届け月などは変わることがあります。

お知らせ