• 生活

おうちの人にやってもらって「うれしかったこと」は?

スライド1.JPG

中学生は素直に「ありがとう」がなかなか言えないお年頃。でも本当はおうちの方に感謝していることがたくさんあるようです。中学1・2年生に聞いたアンケートから、ナマの声をご紹介します。

おいしいご飯やお弁当を作ってくれる!

スライド2.JPG

いちばん多かったのが、「毎日のご飯」です。忙しくてもちゃんと作ってくれることに感謝している声がたくさんありました。

毎日夜遅くまで働いてくれているのにも関わらず、たくさんご飯を食べさせてくれる。だいたい同じメニューでも、家族の愛を感じます。とってもありがたいです!(中1女子 K.Sさん)

仕事から帰ってきたあと、一回も座ることなく、おいしいご飯を作ってくれること。(中1男子 ともやんさん)

部活とかで、朝5時に行かなきゃいけないときでも、おいしい朝ご飯とお弁当を作っていてくれること。おかげで、私も頑張れます。(中1女子 紅葉さん)

毎週末に早くから起きて、部活用のお弁当を作ってくれるところ。とってもおいしくて、いつも感謝しています。(中1男子 腹減りさん)

私が明日のお弁当を頼んだ数時間後にお母さんを怒らせてしまい、「もう、お弁当作らないから!」と言っていたけれど、次の朝には作ってくれていて、「はい、お弁当」と笑顔で渡してくれた。ありがとう!(中2女子 涙咲さん)

テストでいい点のときも、よくない点のときも、励ましてくれる!

スライド3.JPG

中学生にとって、テストの点は大きな関心事。テスト結果によってほめてもらったり、励ましてもらったり。気持ちのフォローの影響は大きいようです。

テストでいい点を取ると、「よかったね!」「やったじゃん!」と自分のことのように喜んでくれること。素直にうれしいです!!(中1女子 K&Pさん)

テストで納得のいく点数ではなかったとき、「次が大事だよ!」と言ってくれてありがたいです。(中2女子 りんりんさん)

テストをいつもより頑張ったけど、点数が少ししか上がらなかったときに、自分の部屋の机に「よく頑張った!少しずつ上げていこう!」と書いてある手紙がありました。しかも、寿司を食べに連れていってくれました! すごくうれしかったです!(中2男子 AAAリーダーさん)

テストや検定の勉強、部活の大会で頑張ったとき、ごほうびにスイーツ屋さんに連れていってくれたこと。つらかったけど、頑張ってよかったなと思います。(中2女子 worryを探す人さん)

部活で頑張っていることを、たくさん応援してくれる!

スライド4.JPG

部活は生活の中心になっている場合もありますね。保護者の方の応援はうれしいようです。

野球をいつも応援してくれたり、試合会場まで車を出してくれたり、お弁当を作ったりしてくれることに感謝。(中2男子 Bさん)

休日くらい休みたいはずなのに、陸上の大会の応援に欠かさず来てくれるから、いっつも頑張れます!(中2女子 チャコウサギさん)

持久走大会の練習を一緒にしてくれた。当日は「頑張って!応援してるよ」って手紙をくれて、学校まで来て大きい声で応援してくれた。涙が出そうなぐらいうれしかった。(中2女子 笑心さん)

部活の試合の日には、いつもお弁当の袋の中に「試合頑張ってください」と書いてある紙が入っている!(中2男子 バルスさん)

仕事をわざわざ休んで部活のコンクールを見にきてくれたとき。とってもうれしかったです!(中1女子 トランペットLoveさん)

悩みや相談事があると、話を聞いてくれる

スライド5.JPG

困ったときは、やはりおうちの方が頼りになるようです。悩みのサインを逃さず、さりげなく聞いてあげるといいようです。

ニキビができて、嫌だなあ...と思ってたら、仕事帰りにわざわざ薬局まで行って、薬用洗顔料を買ってきてくれた。うれしかったよ。(中1女子 kasisuさん)

イヤな先輩のグチを長い時間聞いてくれた。怒りもせずに。めっちゃうれしかった。(中1女子 Mr.Mさん)

私が学校で困ったこととかがあると一緒になって考えてくれたこと。無理やり聞いてこないでいてくれて、相談したときだけ話してくれるのも、うれしかった。(中2女子 うさうさこさん)

まだまだたくさん! 「ありがとう」の番外編

スライド6.JPG

全部はご紹介しきれないですが、親の愛情を感じてうれしくなるのはどんなときなのか、ホンネをご紹介します。

熱が出たとき、仕事を休んで看病してくれて、感謝感激でいっぱいです。ありがとう!(中1女子 チイタンさん)

毎朝起こしてくれること。遅刻しないようにしてくれてありがたいです。(中1女子 ぺんぎんちゃんさん)

授業参観に来てくれた後、家に帰ったら、「アンタがいちばん可愛いかったよ!」と言ってくれたこと。(中2女子 YKさん)

誕生日に欲しいプレゼントを言っていなかったのに、私が好きな芸能人のキャラクターの人形をサプライズで手作りしてくれていたときは、涙が出るほどうれしかった!(中2女子 セミオとじゃんぷぅさん)

子どもたちは見ていないようで意外に親の行動を見ているし、面と向かっては言わないけれど、感謝の気持ちがたくさんあることがわかります。保護者の方は毎日大忙しですが、こんなホンネを知ると元気がもらえますね。

※この記事は、中学1・2年生3,193人対象の「ホンネアンケート」(2019 年12月 進研ゼミ実施)より作成しました。

お知らせ