• 中一

【中1・3月号】10日間で完了! 「ゼミの春期講習」で中2に向けた準備を

10日間で完了! 「ゼミの春期講習」で中2に向けた準備を 10日間で完了! 「ゼミの春期講習」で中2に向けた準備を

初めての学年末テストはいかがでしたか? テストに向けて頑張ってきただけに、終わったとたんに気が抜けて、勉強へのモチベーションが下がってしまうお子さまもいることでしょう。しかし、テスト終了から春休みにかけては、中1の総仕上げをする絶好のチャンス! 進級前にニガテをつぶして、この1年で学んだ知識を定着させておきましょう。

■進級前に中1の内容をカンペキにしておくことが中2好スタートのポイント

覚えることが増え、学習内容が難しくなっていく中2の学習は、中1の学習理解が土台となる部分も少なくありません。10日間で完了する進研ゼミの「春期講習」で、中1の総復習をして、理解があやふやなところをクリアにしておきましょう。学年末テストの結果から、お子さまが自分でニガテ分野がわかってきた今なら、いつも以上に頭に入ってきやすく、勉強に自信が持てるようになるはず。勉強へのモチベーションが下がっているお子さまには、「今のうちにニガテをつぶしておけば、中2になってから困らないよ」とお声がけください。

ハイブリッドスタイルの方は、チャレンジパッドの「AI Navi」で効率アップ! ひとりひとりの習熟度にあわせて、伸びるところを見つけて総復習カリキュラムを作成し、最短ルートで中1の総復習をすることができます。

オリジジナルスタイルの方は、<Challenge 総復習完成号>で10日間の「春期講習」を行えば、1年間の積み残しをゼロにできます。

「春期講習」の後は、進研ゼミの<実力診断マークテスト>に取り組んで、頑張った成果を可視化するのがオススメです。5教科からなり、1教科から提出可能。5教科すべて提出すると、登録した志望高校との距離がわかるので、志望校選びの第一歩にもなります。5教科に取り組むのが難しい場合は、「ニガテな1教科にしぼって出してみよう」とお子さまに声かけをお願いします。

c1_3_gazou01_01.png

■効率のよい勉強法や受験情報の収集はオンラインセミナーで!

中2への進級を控え、お子さまも保護者の方も受験を意識する機会が少しずつ増えているのではないでしょうか。これからの自宅学習の仕方や受験に向けての対策法などについて、気になっている保護者の方も多いようです。

進研ゼミでは、春休みの学習や、進級に向けて知っておきたい最新入試情報がわかるオンラインセミナーなどを実施。これからの勉強法や高校受験について話すきっかけにもなりますので、お子さまと一緒の視聴もオススメです。気軽にご参加ください。

c1_3_gazou02.png

  • オンラインライブ授業の日時・内容などは変わることがあります。最新の情報は「オンラインライブ授業」サイトでご確認ください。

中2に進級後も効率よくスムーズに自宅学習が続けられるよう、進研ゼミもパワーアップ! 『中二講座』は、入試に直結する内申点の積み上げを重視する「スタンダード」、難関校合格に向けて応用・記述力を強化する「ハイレベル」の2コース制で、より個々の目標や伸ばしたい力に合った学習が可能です。くわしくは進研ゼミ『中二講座』をご覧ください。

お知らせ

  • 【7月号】中1・2・3講座の活用法/オンラインセミナーの告知が更新されました。ぜひご活用ください。