• 中学準備

中1・4月号からの『中学講座』のご紹介【ハイブリッドスタイル】

中1・4月号からの『中学講座』のご紹介【ハイブリッドスタイル】 中1・4月号からの『中学講座』のご紹介【ハイブリッドスタイル】

4月からいよいよお子さまも中学生。部活や委員会活動など、大きな環境の変化が訪れます。
そのなかでも大事なのは家庭学習。中学から始まる定期テストでよい成績をとることが、3年後の志望高校合格につながってきます。
そんなお子さまの学習を支える中学講座【ハイブリッドスタイル】をご紹介します。

スピードが速い中学の授業では予習・復習が欠かせません

中学の授業はスピードが速く、学習内容も難しくなります。小学校では順調に授業理解ができていても、中学からは予習復習をしないと、授業についていけなくなることも。
<ハイブリッドスタイル>のデジタルチャレンジでは、目標点に合わせて個別に出題。理解度に応じた学習で、考え方からしっかり理解しながら、授業内容を定着することができます。

中学最初の定期テストの成功が勉強への自信につながります

中学からは定期テストが始まります。単元終了ごとのテストをやっていた小学校と違い、広い範囲の学習をしなければいけないのが中学のテスト。勉強の仕方が大きく変わるのです。その初めての経験で成功体験を積むことが、その後の学習のモチベーションにつながります。
中学講座の<ハイブリッドスタイル>では定期テストの日程と範囲を登録すると、2週間前から個別の学習計画を自動で生成。テストに出やすい頻出問題を学習計画表をもとに効率よく学ぶことができ、初めての定期テストも不安なく迎えられます。

中学から難しくなる学習内容はしっかり記述しながら習得することが大切

中学からは難度の高い問題も増えてきます。しっかり書きながら学べるために、中学講座からは、〈チャレンジパッドNEXT〉をお届け。※一部の方には先行してお届けしています。
さらに中1・5教科電子辞書も搭載しているので、わからないこともタブレットでさっと調べることもできます。

変化が大きい時期だからこそ、負担をかけすぎず、緩やかに変化に対応していきたいものです。4月からの中学講座にぜひご期待ください。

中学講座のコース登録がまだお済みでない方はこちらから。
https://chu.benesse.co.jp/kaiin/chu1/course/

お知らせ

  • 【7月号】中1・2・3講座の活用法/オンラインセミナーの告知が更新されました。ぜひご活用ください。