• 中学準備

【中学準備講座・1・2月号】中学校でつまずかないために! 「総復習」で中学校に向けた準備を

中学校でつまずかないために! 「総復習」で中学校に向けた準備を 中学校でつまずかないために! 「総復習」で中学校に向けた準備を

いよいよ4月から中学生。新しい生活への期待もありつつ、大きな変化に対する不安もあるのではないでしょうか。
中学校は学習の難易度や授業のスピードが上がることに加え、部活動が始まるなどの大きな変化があります。そこで、小6の3学期の今から少しずつ準備をしておくことで、4月からの変化にスムーズに対応できます。

中学入学前にやっておくとよいことは「総復習」と「学習習慣作り」

大きな変化にスムーズに対応するために、中学入学までの3か月でやっておくことよいことを、進研ゼミ受講中の中1・2の会員に聞いてみました。

<img alt=
「学習習慣の定着」や「小学校の総復習」はなんと8割以上のお子さまがやっていた方がよいと答えていました。
また、教科別でみると、特に 算数や英語は小学校で習った公式・知識が前提となりやすいことから復習しておいた方がよいという声が、複数上がっています。

小学校の学習が中学校の学習の土台となるため、まず1・2月のうちに、 「中学準備チャレンジ」や「中学準備デジタル」でしっかりと小学校の総復習をしておくことが大切だといえるでしょう。
早く教材が終わってしまった場合は「漢字・計算・英語全国ランキングバトル」※で中学に向けた基礎力を高めておくのもおすすめです。
※「チャレンジ」を受講中の方は「チャレンジウェブ」からご使用いただけます

中学校入学前に特に理解を定着させておきたい算数と英語については、1回40分で重要単元の学習ができるオンラインライブ授業をぜひ受講してください。その場で問題を解き、解説を聞いて理解を深めることができるので、「わかったつもり」になるのを防げます。また、毎回参加をすることで学習習慣の定着にもつながります。

  • オンラインライブ授業の日時・内容などは変わることがあります。最新の情報は、「オンラインライブ授業」サイトでご確認ください
  • 紹介した日時・単元・内容などは変わることがあります。
  • 講師・図版はイメージです。
  • くわしくは「オンラインライブ授業」サイトをご確認ください。

お子さま自身も「心の準備」をしておくことで大きな変化をスムーズに乗り切れる

大きな変化をうまく乗り切るもう一つのポイントは、 お子さま自身が中学校と小学校の違いを知り、「心の準備をしておく」ことです。そこで、「ゼミの先輩」からのリアルな体験談などをもとに、中学入学前の今知っておきたいこと・やるべきことをご紹介する「オンライン中学準備ガイダンス」にお子さまと一緒にぜひご参加ください。

明日からすぐにマネできる「勉強の仕方」や「時間の使い方」などの勉強法がわかることに加えて、中学校の学習や生活のイメージもつくため、入学前の心の準備にぴったりです。

■開催日時
1月16日(日)・23日(日)中学からの勉強と今やっておくこと
2月6日(日)・13日(日)中学からの時間の使い方
2月20日(日)個別指導教室の先生が教える 中学から役立つ実践勉強法

時間はいずれも18:30~19:00

  • オンラインライブ授業の日時・内容などは変わることがあります。最新の情報は、「オンラインライブ授業」サイトでご確認ください
  • 紹介した日時・単元・内容などは変わることがあります。
  • 講師・図版はイメージです。
  • くわしくは「オンラインライブ授業」サイトをご確認ください。

この後も、「進研ゼミ中学準備講座」では、さまざまなサービスで、お子さまの中学入学を応援しています。小学生のうちから少しずつ準備を進めて、中学好スタートを迎えましょう。

お知らせ