• 中三

【中3・11月号】「志望校を変えるべき?」と迷ったときに保護者がやるべきこと

志望校を決めて合格へ一直線! メインビジュアル

約1か月後の三者面談での志望校決定に向けて、押さえておきたいポイントをまとめました。お子さまと意見が合わない、成績が少し足りなくて不安など、「志望校を変えた方がいいかな?」と迷われる場合にも、ぜひお役立てください。

【ポイント1】志望校決定の考え方を知る

10/23の月1進路セミナーは「テストと受験勉強の両立と志望校決定」

c3_11_ph1.png

「合格に向けて今やるべきこと」を、お子さまにもわかりやすく解説している「オンライン月1進路セミナー」。
次回のテーマは「テストと受験勉強の両立と志望校決定」です。
志望校について親子で話し合う時に押さえたいポイントを解説します。
11月号でお届けしている「オンライン月1進路セミナー通信」には、志望校検討に便利な特別メモもついていますので、ぜひセミナーを見ながらご活用ください。

受験対策について講師に直接質問できる「相談部屋」を開催!

月1進路セミナーに引き続き、進路セミナー担当の浅野と『中三受験講座』の担当者に、チャットで気軽に質問・ご相談できる企画を特別に実施!

【相談例】
申込んだ説明会が、コロナで全て中止になりました。どうやって志望校を決めればいいですか?

すべての質問に回答はできませんが、直接ご相談したいことがない方も、「ゼミ」で一緒にがんばる受験生親子の質問を知ることが、受験対策のヒントになることもあります。ぜひお気軽にご参加ください。

セミナーについてくわしくは、オンラインライブ授業・進路セミナーのご案内をご確認ください。

【ポイント2】客観的に判断する材料を集める

志望校の合否判定ができる進研ゼミ<合格可能性判定模試>を活用!

11月号でお届けする<合格可能性判定模試>は、都道府県別の入試に対応し、お子さまの志望校合否判定ができます。
会場模試と違い、自宅で手軽に受けられる模試ですので、ぜひ受験するように、お子さまにお声がけください。

志望校や併願校を絞り切れていない方にオススメ! 「合格可能性判定シミュレーション」
「合格可能性判定シミュレーション」とは提出した<合格可能性判定模試>の結果をもとに、内申点や判定する志望校を入力して自由に合格可能性を判定できる判定シミュレーションです。何校でも試すことができますので、気軽にご活用ください。

【アクセス方法】
<ハイブリッドスタイル>...「提出課題」→「マークテスト・模試」コーナーへ移動し、「合格可能性判定シミュレーション」をタップ。
<オリジナルスタイル>...『中学講座』会員ページにある「提出課題(マークテスト・模試)」コーナーへ移動し「合格可能性判定シミュレーション」をクリック。

【こちらも要チェック】内申点に直結する定期テスト対策ができるオンラインライブ授業
c3_11_ph3.png
オンラインライブ授業「定期テスト週末特訓クラス<授業・演習・ニガテ攻略>」では、数学と英語の定期テストに出やすくニガテになりやすい問題を徹底対策!
中3後半難単元を塾講師によるわかりやすい授業で、内申点に直結する2学期定期テストの得点アップを目指せます。

セミナーについてくわしくは、オンラインライブ授業・進路セミナーのご案内をご確認ください。

三者面談前に、客観的なアドバイスを受けられる<保護者向け 個別相談ダイヤル>

c3_11_ph2.png

志望校について迷ったときには、<保護者向け 個別相談ダイヤル>をぜひご利用ください。 お子さまの模試の成績や内申点を参考にして、志望校や併願校について個別にご相談いただけます。 豊富な受験データを活用し、数多くの進路相談にお応えしてきた『進研ゼミ』の専門アドバイザーが、志望校決定をサポートいたします。

【予告】「勝ち取れ合格!5日間完成冬期講習」オンラインライブ授業

差がつきやすいテーマを集中攻略して、入試へラストスパート!

3人に1人は間違える、差がつきやすいテーマの考え方・解き方テクニックを5日間で集中特訓!
ライブ授業が終わったら、学んだテクニックを<受験Challenge>でしっかり演習できる、教材連動型の授業だから、5日間で得点力を確実に上げられます。くわしくは1月号にて、あらためておしらせいたします。

入試本番まで残り約4か月。お子さまの第一志望校合格まで『進研ゼミ』は、全力で応援してまいります!

お知らせ