• 中一

【中1・11月号】9教科テストで得点をアップするために! この秋身につけたい勉強法とは?

C1_202111_MV.PNG C1_202111_MV.PNG

10月末から11月中旬にかけて、9教科の定期テストが行われるという中学校が多いと思います。「1学期より難しくなる2学期のテスト、うまく乗り切れるかしら...」と気になっている方も多いのではないでしょうか?
範囲が広く、教科数が多い「本格的な」定期テストで得点を上げるために、ぜひ身につけてほしい勉強法を紹介します。

― 目次 ―
■得意・ニガテに合わせたテスト勉強が得点アップのカギ!
■一人では解けない問題もオンラインライブ授業ならその場で解決!
■うちの子、頑張っているのに内申点が上がらない......そんな方へゼミの先輩たちの内申点アップのコツを紹介!

得意・ニガテに合わせたテスト勉強が得点アップのカギ!

定期テストで大切なのは学習計画。しかし、中1の今の時点で、自分の得意・ニガテに応じた学習計画を立てることは難しいもの。どうしてもやる気のでる得意教科に時間をかけてしまったり、まんべんなく対策をしてしまい、思うように得点が伸びなかったというケースもあるようです。

進研ゼミの定期テスト対策は「よくでる問題」を中心に、自分の得意ニガテに応じた対策ができるようになっているため、メリハリがついた勉強が自然と実現できます。スタイル別に取り組み方をご紹介します。

■ハイブリッドスタイル
定期テスト日程、教科、出題範囲を登録しておくと、テスト2週間前から「定期テストモード」になります。
学習履歴と目標点をもとに、お子さまの得意・苦手に合わせた専用の定期テスト対策プランを提案するので「今日やること」に沿って進めればOKです。もちろん、実技教科も対策ができます。

定期テストモードの設定の仕方はこちらから

■オリジナルスタイル
<定期テスト厳選予想問題>と<定期テスト暗記BOOK>で、テストによく出る問題の演習ができます。予想問題は「基本」「応用」「難問」の3つのレベルにわかれているため、苦手は基礎から、得意は応用・難問を中心に取り組むようにお声がけください。

実技教科の対策には、<定期テスト暗記BOOK 実技教科(※)>を使った対策がおすすめです。
(※)6月号または入会月号で年1回お届け。

一人では解けない問題もオンラインライブ授業ならその場で解決!

特に手が止まりやすい数学と英語は、定期テスト得点力アップクラスで攻略しましょう。この授業は週1回40分のオンラインライブ授業で、テストによく出る問題を一緒に確認しながら問題を解けるようになります。

苦手な単元も基礎から理解できる「基礎バッチリ講義」とテストで「差がつく」問題が解けるようになる「演習カンペキ講義」で基礎から応用まで対策できます。

C1_202111_1.PNG

また、苦手教科があるお子さまは11/3(水・祝)の「5教科ニガテ解消祭り」にぜひご参加ください。1日で5教科のニガテを一気に克服できるため、苦手教科を選んで参加するようお声がけください。
※詳しくは「オンラインライブ授業」サイトをご確認ください。

うちの子、頑張っているのに内申点が上がらない......
そんな方へゼミの先輩たちの内申点アップのコツを紹介!

「授業が難しくなってきて次の定期テストが不安」、「頑張っているのになぜか内申点が上がらない...」 そんなお悩みに対して、ゼミ出身の先輩が、自分の体験談をもとにしたオススメの定期テスト対策、内申点アップのコツを紹介します。
今回のセミナーは中学生の皆さんのお悩みをその場で解決する質問コーナーの時間が充実しているので、ライブでの参加がおすすめです!

■10/23(土)19:00~19:30

  • 会員番号・パスワードが必要です。
  • 会員ページの「オンラインライブ授業」からもご参加いただけます。
  • ハイブリッドスタイルの方はホーム画面の「オンラインライブ授業」から参加できます。

12月以降も進研ゼミは、お子さまの定期テストや日々の学習を支援する教材を届けてまいります。今後お届けする教材については、進研ゼミ 中1講座ご受講中の方向けサイトでご確認いただけます。日々の学習でのお困り解消法もご紹介しているので、ぜひ一度ご覧ください。

お知らせ