• 中一

【中1・8月号】<総復習完成号>とオンラインライブ夏期講習なら夏の総復習を効率的に進められる!(オリジナルスタイル)

メインビジュアル メインビジュアル

中学生に入って初めての夏休み、「周りがちゃんと勉強しているので、おいて行かれないか心配」「うちの子、自宅でちゃんと勉強できるかしら......」といったお悩みをよく伺います。そこで大切なのは、必要なことに絞って取り組むことです。今回は、効率的な夏の総復習のやり方について、お伝えします。



― 目次 ―
■【夏の総復習のポイント①】夏の総復習は< Challenge 総復習完成号>1冊でOK!10日間で1学期の総復習がやり切れる!
■【夏の総復習のポイント②】苦手になりやすい1学期の難単元は、わかりやすい&その場ですぐに質問できるオンラインライブ授業で克服!
■都道府県別の入試傾向を踏まえた3年間の合格勉強法がわかる! 夏の「47都道府県別高校入試セミナー」を7/29(木)より開催!

【夏の総復習のポイント①】夏の総復習は<Challenge 総復習完成号>1冊でOK!10日間で1学期の総復習がやり切れる!

<夏・特別 Challenge 総復習完成号>では、1回10分、10日間で1学期に習った5教科の総復習ができます。付属のカレンダーを使い、いつどの回をやるか計画を立てて取り組むことがオススメです。 今までの教材が溜まってしまっている場合も、まずは8月号に取り組むようにお子さまにお声がけください。わからないところがあれば、その単元の載っている<チャレンジ>や教科書に戻って確認すればOKです。

【夏の総復習のポイント②】苦手になりやすい1学期の難単元は、わかりやすい&その場ですぐに質問できるオンラインライブ授業で克服!

難しい単元は自分だけではなかなか理解が進まず、苦手になってしまうことも多いです。そんな時は、「わからない」を放置せず、疑問をすぐに解決するのが大切です。オンラインライブ授業夏期講習クラスは、苦手になりやすい単元を厳選。中1のお子さまからも「わかりやすい」と評判です。録画視聴も可能ですが、わからない部分をチャットで質問してその場で解消できる、ライブでの参加がオススメです。

オンラインライブ授業が始まる前に、保護者の方からも参加するようお声がけをいただければと思います。

C1・8月号_1.PNG

都道府県別の入試傾向を踏まえた3年間の合格勉強法がわかる! 夏の「47都道府県別高校入試セミナー」を7/29(木)より開催!

3年後の受験に向けて、少しずつ情報収集を始めていきたいというお声をいただきます。そこで、進研ゼミではこの夏も「47都道府県別高校入試セミナー」(昨年満足度95.5% ※1)を実施します! 入試のしくみや問われる力、各都道府県の公立高校入試分析を踏まえた教科別の傾向と学習のポイントを受験のプロが解説します。お子さまが「受験なんてまだ早い」と興味を持たないこともあると思います。その場合は、まずは保護者の方だけでも参加し、情報収集をしていただくのがオススメです。

C1・8月号_5.PNG



    • 保護者の方は事前に通知が届く「まなびの手帳」アプリからの視聴がおすすめです。
    • チャレンジパッドや会員ページの「オンラインライブ授業」からも視聴できます。
    • 1 2020年9月に実施した47都道府県別セミナーライブ参加者で、とても満足+満足と回答した人の割合。

10日間でやり切れる総復習教材と、わかりやすいオンラインライブ夏期講習で、お子さまの2学期以降の内申点アップをサポートいたします。ぜひご活用ください! 9月以降も定期テスト対策教材、オンラインライブ授業ノートなど、お子さまの学習を支援する教材を引き続き届けてまいります。

お知らせ