• 中三

【中3・7月号】「うちの子、今のままで受験大丈夫?」 夏前に読んで解消Q&A

中3・7月号のご案内 中3・7月号のご案内

定期テストがそろそろ終わり、部活が再開し、忙しい学校生活が始まるという方も多いでしょう。中学校の最終学年ですし、思い切りがんばってほしいものですね。一方で、「受験生の自覚がなくて心配!」という保護者の声が聞かれるのも事実。今回は、受験生として夏休みまでにやっておくべきこと、そして7月号の教材の使い方について解説します。

7月号の「ニガテ解消」で、受験生の夏休み成功へリード!

夏前に解消!7月号のニガテ解消ステップ

受験の天王山ともいわれる夏休みが近づいてきました。じつは夏休みの受験勉強の成果は、夏休み前にニガテをどのくらい解消できるかが大切だということをご存じですか? 夏休み前にやるべきことは、「ニガテ解消」。受験生にとって大きな壁となる「ニガテ」を、いかに早い時期にあぶり出し、しっかりつぶしておけるかが、その後の受験勉強に大きく影響します。

夏休みまでに「ニガテ解消」をめざす7月号の使い方

(1)6/26(土)20時からの「オンライン月1進路セミナー」を視聴して、合格に向けて今やるべきことを確認!
「進路セミナーをきっかけに、親子で受験勉強や志望校について話し合いができた」、「今やらなければならないことがはっきりわかって、子どもの目の色が変わった」など。はじめての受験に向けて、迷わずに対策を進められると好評な「オンライン月1進路セミナー」。
6/26のテーマは「ニガテ解消」です。「東大ノート」シリーズ著者の太田あや氏による、受験勉強に効く「ニガテ克服ノート術」の講義も必見です。視聴方法など詳しくは「オンラインライブ授業・進路セミナーのご案内」をご確認ください。



(2)<授業レッスン>または<中3Challenge>で、中3の今習っている内容を着実に理解し、ニガテを残さない!
中3の今、学校で習っている範囲は、入試で出題される可能性大! わからないところを後回しにせず、夏休み前までに理解できるようにしましょう。休日は<受験レッスン>または<受験Challenge>で受験対策を進めておくと、さらに◎!

(3)<ニガテ診断マークテスト>で、ニガテをあぶり出し、そして解消へ!
提出するともらえる成績表で、解消すべきニガテを明らかにできます。さらにお子さま専用の<ニガテ克服ドリル>で受験の夏休み前にしっかりニガテ対策ができます。

【特集】保護者のギモン・質問を解消して、いざ夏休みへ!

QA

日々のお子さまの様子を見たり、まわりの受験生の話を聞いたりして、「うちの子、ちゃんと合格できる!?」と心配な保護者も多いことでしょう。
今回はこの時期の保護者の方から多く寄せられる疑問や質問にお答えします。ぜひ参考にしてください。

Q. 部活が忙しくて受験勉強どころじゃないわが子。部活を引退してから本気を出しても間に合うの?
A. 忙しい中でも、しっかり基礎力を固めておけば、部活引退後の実力UPにつながります。

部活と受験勉強の両立は多くの受験生が悩むところです。
部活が忙しい間は、毎日短時間でもいいので勉強する習慣をつけておくこと、そして授業理解とニガテ解消といった「基礎固め」を優先するのがおすすめです。入試得点力の土台となる「基礎」がしっかりできていれば、本格的な受験勉強スタートが遅くても大丈夫です!
実際に部活と両立して合格を勝ち取った先輩の声をご紹介します。

部活の引退が周りより遅くて、受験勉強に取り組むのが出遅れた。間違えた問題は解説をきちんと読むことに気をつけて勉強していたら、難しい問題が解けるようになっていった。(広島県 安古市高校合格/陸上競技部)

部活でキャプテンを務め、夏休みまで練習や試合に取り組んでいました。そのため、部活後の勉強は眠気との闘いとなることが多く、帰宅後に自分の弱点を中心に勉強しました。(福岡県 宗像高校合格/ソフトテニス部)

ゼミは、苦手なところに集中して勉強できるし、忙しくても自分のペースで計画的に取り組むことができた。部活の引退が遅かったけど、他の人に遅れをとらずしっかり勉強ができたよ!(佐賀県 佐賀北高校合格/吹奏楽部)

  • 「高校合格アンケート2021」より(2021年2~5月に実施)

Q. 受験生なのにダラダラしてばかりで自覚なし! 見るとイライラしてしまう!
A. 間違った親子コミュニケーションは、お子さまのやる気をダメにしてしまうかも。

なかなか勉強へのやる気が起きない(ように見える)お子さまに対して、「受験生なんだから勉強しなさい!」、「またテストの点数が悪かったでしょう!」といった言葉かけは、じつは逆効果! 本人は、受験生だから勉強しなければいけないということをわかっていますし、テストの点数が悪ければ反省しているものです。
では保護者として、どう接すればよいのかというと、お子さまの承認欲求を満たしてあげること。例えば、「動画ばかり見ているけれど、学校の宿題は忘れずにやっている」とか、「英語の点数は下がったけれど、スペルミスが以前よりも減っている」など、「できていないこと」よりも「できていること」に注目し、それをほめてあげることです。自分がやったことについて認めてもらえると、「もうちょっとがんばってみよう!」という意欲・やる気がわいてくるものです。
5月に実施したオンラインセミナーでは、中学校教師歴24年で中学生親子のコミュニケーションに詳しい「いなっち先生」に解説していただきました。ぜひご覧ください。

子どものやる気が上がる親子コミュニケーションのコツ【授業動画公開中】

Q. 塾の夏期講習に行くという話を聞くと、うちも行かせた方がいいのか心配に...
A. 大丈夫です。8月号以降も合格力をつける教材・サービスをお届けします。志望校のお悩みは、いつでも個別にご相談いただけます。

志望校合格から逆算した「合格戦略」にもとづき構成している『中三受験講座』は、お子さまのはじめての受験の夏を全力でサポ―ト!
夏休みには、中1~中3夏までの範囲の総復習が完成する<受験Challenge総復習完成号>をお届けします。そのほか7/26~7/30に、英・数の中3夏までの範囲の6テーマを集中攻略するオンラインライブ夏期講習を開催予定です。9月から、過去問演習などの入試実戦力を鍛える受験対策を始めるためにしっかり総復習ができます。
また、夏休みは特別に<入試厳選テーマ攻略!ライブ夏期講習(別売り有料オプション教材)>をご用意しています。中3の夏に攻略すべき数学の厳選テーマを双方向ライブ授業で集中特訓できますので、ぜひご検討ください。

入試厳選テーマ攻略!ライブ夏期講習(別売り有料オプション教材)ご紹介ページ


お子さまの成績に合った志望校や受験勉強のやり方についてのご相談は「保護者向け 個別相談ダイヤル」へ!
お子さまの成績や状況を踏まえた志望校のご相談や、受験勉強のやり方について、お電話でご相談いただける『進研ゼミ』会員限定サービスをご用意しています。追加費用はかかりません。保護者の方がおかけください。

進研ゼミ『中学講座』の個別相談サービス


部活も、受験勉強も、志望校選びも。お子さまの志望校合格に向けて、夏休み以降も充実の教材・サービスをお届けします。いっしょに頑張っていきましょう!

お知らせ