• 中三

【中3・6月号】内申点に直結する定期テスト対策で受験生が意識すべきこと

中三受験講座6月号は内申点が最優先 中三受験講座6月号は内申点が最優先

内申点に大きく影響する定期テスト対策が、今やるべき最優先事項です。進研ゼミ6月号の教材やオンラインライブ授業を十分に活用し、しっかり準備を進めましょう。1点でも多く内申点を取っておけば、夏から本格的に始まる受験対策に集中でき、志望校合格にグッとリードすることができます。

定期テストの目標点を意識した対策で内申点UPが中3流!

c3_202106_1.png

主要5教科の定期テストは、目標点を意識した計画立てと演習によって、効果的な対策ができます。これは定期テストだけでなく、夏以降、過去問を解くときなどにもとても大切な考え方です。
定期テスト対策は、学習スタイルにかかわらず、遅くてもテスト2週間前にはスタートしましょう。
なおニガテ意識を持つ中3生が多い数学については、「定期テスト得点力UPクラス」というオンラインライブ授業をご用意しています。80点を目指す「クラス80」、90点以上を目指す「クラス90」と目標点別に授業を用意していますので、お子さまの状況やレベルに合わせてご活用ください。オンラインライブ授業についてくわしくはこちらをご確認ください。
また、実技教科のテスト結果も内申点に影響します。短時間で効率的に対策することが大切です。6月号でお届けした<定期テスト厳選予想問題(実技)>と<定期テスト暗記BOOK(実技)>をじょうずに活用していきましょう。

最新の受験情報は「オンライン月1進路セミナー(追加受講費不要)」で安心!

c3_202106_ol.png

はじめての高校受験に向けてとても大切なのが「情報」。進研ゼミでは、追加受講費不要の「オンライン月1進路セミナー」を配信中です! 「志望校合格に向けて今やるべきこと」を、お子さまにもわかりやすく解説します。またセミナーの中では進研ゼミで志望校に合格した先輩や各種専門家など、ゲストスピーカーによるコーナーもご用意。視聴者の6割以上が親子で視聴されています。
これまでに「オンライン月1進路セミナー」を視聴された方の声をご紹介します。

受験生になって何をすればいいのかわからなかったけど、具体的に知ることができた。先輩の話を聞けたので受験というものをイメージすることができた。よい機会になった。(青ソーダさん)

親子で受験を考えるよい機会になりました。(こはさん)

子どもと一緒に視聴しました保護者です。毎日の学習の大切さ、それが受験までつながっていくことをまだ子どもは実感できていない様子で、受験生になる事への不安や先送りしたい気持ちもあるように見えていました。月1進路セミナーで「今やるべきこと」を発信していただけるのは、モチベーションキープという点も合わせて大切だと感じました。とてもありがたいです。(ノイズさん)

  • 2021年3月27日および4月24日に実施した「オンライン月1進路セミナー」授業後アンケートより抜粋。

ライブ授業では、授業中にチャットで質問ができます。過去のセミナーも録画をご覧いただけますので、ぜひご覧ください。


【視聴方法】

・会員ページの「オンラインライブ授業」アイコンから視聴できます。(会員番号・パスワードが必要です。)
・ハイブリッドスタイルの方は、専用タブレットのホーム画面にある「オンラインライブ授業」から参加できます。
・保護者の方には、ライブ授業や過去の録画授業視聴のほか、お子さまの学年に合った教育情報が読める「まなびの手帳アプリ」 のダウンロードをおすすめします。

8月号は総復習特別教材、9月号以降は「都道府県別×志望校レベル別」へ!

c3_202106_2.png

夏以降には、総復習による基礎力固め、そして実戦力を養成する入試本番点対策用教材をお届けします。内申点×入試本番点の「W対策」を、お住まいの都道府県や、目指す志望校のレベルに合わせて進められるから、無理なく合格力を身につけられます。
2021年度入試で合格を勝ち取ったゼミの先輩たちに、教材のおすすめポイントを教えてもらいました。

受験Challenge

段階的にレベルに応じた問題を学習できるところがよかった。はじめにこれに挑戦して、間違えたところを深く勉強していた。間違えたところは印をつけて、数日後にもう一度解いた。(宮城県 仙台第一高校合格 Y先輩)

数学の入試によく出る単元(関数・平面図形・立体図形)の手応えのある問題が載っているだけでなく、解説も丁寧で、繰り返し解くことで実力をつけられるところ。また、理社も様々な問題に触れられ、自身の力を伸ばすことができてよかった。(東京都 日比谷高校合格 たき先輩)

何より、テーマ別、難易度別に分けられていたところがよかった。時間のない時は応用や苦手な単元だけに取り組む、など自分に合わせた使い方がしやすかった。あと、解説が本当に詳しかった。読めば絶対わかる安心感も『やる気』につながった。(大阪府 北野高校合格 タコアシ先輩)

問題が難しさのレベルごとになっているから、自分の得意や苦手に合わせて解く問題を選んで、抜け目なく問題演習をすることができてよかった。(広島県 基町高校合格 ちーちゃん先輩)

合格可能性判定模試

模試が家で受験できるところが本当によかった。本番と同じ形式で、本番と同じ気持ちでできていい練習になったから。(埼玉県 浦和第一女子高校合格 猫の生徒会長先輩)

県内や全国のライバルと比べた順位が見られて、よい順位に入った時は自分の成長を感じられた。モチベーションを保てた。(千葉県 千葉東高校合格 鮭先輩)

自分の苦手な範囲が一目でわかり、今自分がどこの範囲の復習をすべきなのかがわかって良かった。(滋賀県 石山高校合格 ユウユウ先輩)

提出すると添削・採点され、順位や自分の苦手なところなどの分析が返却されるので、自分の今の位置を確認することが出来た。(広島県 広島大学附属高校合格 りおりお先輩)

  • 「2021年度入試 高校合格アンケート」(2021年2~5月に実施。対象は中3進研ゼミ会員。)

上記以外にも、全国の高校別先輩体験談を「高校入試情報サイト」でご覧いただけます。ハイブリッドスタイルのかたは専用タブレットでご覧いただけますので、志望校探しにもお役立てください。
今後も、進研ゼミ『中三受験講座』の教材にご期待ください! みなさまの志望校合格まで全力で応援してまいります!

お知らせ