• 中三

【中3・5月号】「内申点対策」は定期テストと授業対策の切り替えがカギ!

中3・5月号 中3・5月号

中3で初めての定期テストが実施されることが多い5月は、内申点対策をとにかく意識しておきたいところ。受験に向けて内申点をしっかり取るためには、定期テストはもちろん、授業にしっかり取り組むことも重要です。今回は"テスト期"と"通常期"が混ざる5月に、オンライン授業・セミナーや教材をどう活用すればよいかをご紹介します。

5月号の最重要テーマは「内申点」

5月号の進め方 5月号の進め方

5月号でお届けする教材は、時期によって使い分けていきます。まずは「オンライン月1進路セミナー」を視聴し、今月やるべきことを把握してから学習をスタートさせましょう。

  1. 4/24(土)の「オンライン月1進路セミナー」を視聴
  2. 【通常期】授業の予習・復習を中心に内申点対策
  3. 【テスト期】2週間前からテスト対策に切り替え!

5月号の「オンライン月1進路セミナー」は4/24(土)20時から!

進路セミナー 進路セミナー

受験に向けて「今、何をすべきかがわかる」と大好評の「オンライン月1進路セミナー」。
5月号のテーマは「新しい評価と内申点対策」です。
新学習指導要領の実施によって、今年度から中学校での評価のしくみが変わっています。内申点にどう影響するのか、どう対策していくべきかをお子さまにもわかりやすく解説します。ぜひ親子でご視聴ください。
お子さまのチャレンジパッドや会員ページの「オンラインライブ授業」からも視聴できます。会員ページはこちら ※会員番号・パスワードが必要です。
そのほか、保護者向け・親子向けセミナーを多数開催しています。詳しくは「保護者の方向けオンラインセミナーのご案内」をご覧ください。

【通常期】日々の授業を大切に! 着実に内申点を積み上げる!

通常期 通常期

ハイブリッドスタイル
「学習プラン」で設定した定期テストでの目標点や学習時間をもとに提案される「今日のオススメレッスン」。テストがない通常期には、授業で習ったタイミングで理解しきることを目標に、丁寧に取り組みましょう。
さらに休日・週末は「受験レッスン」に取り組み、入試本番点対策を少しずつ進められるとなおよいでしょう。週1回のオンラインライブ授業「要点攻略週1受験クラス(※)」もオススメです。

オリジナルスタイル
お届けしている<中3Challenge>をしっかり進めていきましょう。ハイブリッドスタイルと同様、テストがない通常期には、授業で習ったタイミングで理解しきり、志望校合格に必要な内申点にできるだけ近づけることが重要です。
そして休日は、47都道府県別×志望校レベル別の<受験Challenge>に取り組み、入試本番点対策を進めていくのがオススメ! 一人で進めづらい場合は、週1回のオンラインライブ授業「要点攻略週1受験クラス(※)」も利用しましょう。

【テスト期】2週間前になったらパッと切り替えて、テスト対策に集中!

テスト期 テスト期

ハイブリッドスタイル
教科ごとの定期テストの目標点とお子さまの今の力をもとに、学習プランを自動作成。定期テスト対策は学習プランに沿って進めていけばOK!
もし、中2までの学習範囲が含まれる場合など、中2までの復習をしたい場合の操作方法はこちらをご確認ください。

オリジナルスタイル
定期テスト対策は"青い本"で! 5月号でお届けする<定期テスト厳選予想問題>にある演習問題は目標点別になっているので、お子さまの目標点に合わせて取り組むことができます。また<定期テスト暗記BOOK>はスキマ時間を使って暗記対策を進めるのにお役立てください。

お知らせ