【中2・12月号】受験準備スタート!<全国統一実力診断マークテスト>でニガテ克服を!

図版1.JPG

今年は休校の影響が大きく、いまだにニガテを抱えたままというお子さまもいらっしゃるのではないでしょうか。ニガテや学び残しを克服するために、<全国統一実力診断マークテスト>の上手な活用方法をお伝えします。

1教科30分取り組むだけで、ニガテとトクイがわかる!
図版2.JPG

ニガテや学び残しといっても、お子さまによってはなかなか向き合いたがらない場合もあるかもしれません。

<全国統一実力診断マークテスト>は1教科30分。マークテスト方式診断なので、普段のテストはニガテなお子さまでも比較的取り組みやすくなっています。

しかも12/28(月)「ゼミ」必着で提出すれば、「ニガテ克服&受験準備スタート応援パック」がもらえるという特典も。どこがニガテかわかるアドバイスがあるので、復習を効率よく進めることができます。また<憧れの高校カード>を手にすることで、漠然としていた受験に対する気持ちが親子で高まります。
図版3.JPG

年明けから始まる受験準備をスムーズにスタートさせるためにも、今のうちから5教科の重要単元の理解度を診断し、あやふやなところがないようにしておきましょう。


オンライン授業と合宿ならみんなで一緒に頑張れる!
図版4.JPG


一人だとくじけそうなときには、12/13(日)の「一斉取り組み日」に行われる「オンラインライブ授業」に参加しましょう。<ハイブリッドスタイル>の人はもちろん、<オリジナルスタイル>の人もご自宅のパソコンやタブレット・スマホなどから、ぜひ参加してみてください。
この日は高学歴芸人・田畑藤本(吉本興業所属)がスペシャルゲストとして登場! お子さまも、楽しみながら取り組めます。

▼点数がUPするマークテストの心得
・12/13(日):10:00~10:15+合宿(10:30~)
※「合宿」とは、オンラインで全国の中2生とつながりながら一斉にマークテストに取り組む会です。

※オンラインライブ授業の内容や視聴はこちらをご覧ください。

追加受講費無料、事前登録も不要なので気軽に利用できます。お子さまの顔も映りませんので、安心してご参加ください。

テストに取り組むようになる、効果的な声かけはコレ!

保護者の方が語気を強めて「やりなさい!」といっても、なかなかそのとおりに取り組まないのはよくあること。
効果的な声かけの事例を紹介しましょう。

●時間を計ってあげるから、30分だけ頑張ってみようか。
●まず、好きな教科からやってみたら?
●決まった日までに「ゼミ」に届くように出せば、ニガテ克服のアドバイスがもらえるって。お得じゃない?
●私も●●(読書など)をやるから、どちらが先に終わる課競争する?
●まだ習っていなくても、習った範囲だけ解いてもいいんだって。それならできるんじゃない?

1月からは本格的な受験準備がスタート!

1月からの「中二講座」は、いよいよ「受験準備講座」が始まります。志望校レベル別教材(要登録)もあり、追加受講費無料でスムーズに受験を迎えられるサポートをしていきます。
その一部をご紹介します。

■自宅で受験準備がスタートできる「5日間冬期講習」(12/26~12/28、1/5~1/6)
■1/9(土)地域別「オンライン進路講座」
■1月号:「志望校の選び方BOOK」(※<ハイブリッドスタイル>の方は配信)
■1月号:志望校レベル別<中1・2要点復習マスター><中1・2要点復習ドリル>

まずは<全国統一実力診断マークテスト>でニガテを消し、受験準備好スタートをめざしましょう。

お知らせ