【中1ハイブリッドスタイル・7月号】「はじめての定期テスト」の準備Q&A

0093_0.png
学校が再開し、授業が猛スピードで進む中、気になるのは「定期テスト」のこと。
今年度は休校の影響で、学校によって実施時期が異なりますが、遅かれ早かれ「はじめての定期テスト」はかならずやってきます。
今回は、「はじめての定期テスト」に向けてどんな準備をしていけばいいのか、Q&Aでご説明します。

【Q.1】定期テストって何?

0093_1s.png

定期テストは理解度を確認するためのもの

定期テストは、そこまでに学習した内容を出題範囲として、内容が理解できているかどうかをお子さま自身、そして先生も確認するために行われます。
結果はもちろん成績に反映されます。

高校受験の「内申点」にも影響!

定期テストの結果が影響するのは通知表の成績にとどまりません。
高校受験で合否に大きくかかわる「内申点」にもつながります。

「内申点」とは

高校入試の選考資料として使われる調査書(内申書)の内容のうち、おもに教科の成績を点数化したものが「内申点」です。
内申点は、調査書に書かれた各教科の「評定」(通知表に1~5で記される成績)を使って計算されますので、定期テストの結果は「内申点」にも影響する、というわけです。
【参考】<高校入試情報サイト>「内申書」「内申点」とは?高校受験のプロが解説!」

中1の成績から内申点に含まれるという県もありますので、「はじめての定期テスト」から気を抜かずに対策しておきたいですね。
【参考】各都道府県の最新入試制度<高校入試情報サイト>

【Q.2】定期テストの準備って何をすればいいの?

0093_2s.png

ふだんの授業から定期テスト対策は始まっています!

授業のスピードが速い分、日々の授業をきちんと理解しておかないと、定期テスト直前の勉強が大変です。
<デジタルチャレンジ>の「講義」と「演習」は授業から大きく遅れずに取り組むことを目指したいところ。
休校の影響で進度がズレてしまった場合は、「今やるレッスン検索」を利用するよう、お子さまにお声がけください。
0093_5s.png

定期テスト2週間前から、お子さま専用の定期テストプランがスタート!

0093_3s.png
定期テスト日程と範囲が発表されたら、タブレットで設定することをお忘れなく!
設定しておくと、テスト2週間前にタブレットのホーム画面が自動で「定期テストモード」に切り替わり、お子さま専用の定期テスト対策プランがスタート!
いつ・何を勉強すればいいのか迷うことなく対策が進められます。

※一度入力した定期テストの日程や目標・範囲を変更したい場合は、新しい内容を上書きしてください。設定方法について詳しくは、こちらのページをご参照ください。

「はじめての」9教科テストもゼミで安心!

0093_4s.png
実技教科の筆記テストがある場合は、<定期テスト厳選予想問題デジタル>と<実技教科暗記アプリ>で対策しましょう。
持ち運びに便利な<定期テスト暗記BOOK>もぜひご活用ください。

お知らせ

  • 令和3年度(2021年度)公立高校入試変更点をまとめました。<高校入試情報サイト>バナーからアクセスしご確認ください。