【中2・6月号】休校明けの授業も大丈夫! 理解を深める学習とテスト準備

長引く休校。学校が再開し始めたところも出てきましたが、「うちの子、授業についていける?」「理解があやふやなまま定期テストを迎えたら...」とご心配されている方もいらっしゃると思います。
今回は、授業が一気に進む中でも、お子さまが "あやふや" を残さずに学習を進めるためのポイントをご紹介します。

"あやふや" を残さず、理解を深める学習のポイント

まずは「講義」で一から理解を

学校再開後は、授業のスピードがいつもより速くなる可能性があります。「今日の授業、ついていけなかった...」という点は、"あやふや" をそのままにしないことが大切。
<デジタルチャレンジ>、<中2Challenge>では、教科書がなくてもお子さま1人で学習内容を理解できます。まずは「講義」の説明を読んで理解を深め、「演習」で問題を解き、定着したか確認しましょう。

間違えた問題は、解説・解き直しで定着

間違えた問題は、解説をじっくり読んで解き直しをすることで、理解が定着します。

ハイブリッドスタイルの方は、数学の「基本問題」で間違えると、<解き方30秒動画>で確認できます。問題を解くための考え方がグッとイメージしやすくなりますので、ぜひご活用ください。

※間違えたときの「解き方30秒動画」は、数学の「基本問題」の全問題にあります(特別号を除く)。

疑問を抱いたら、すぐに解消

5教科の質問は<ギモン解消ひろば>で受付中
<ギモン解消ひろば>では、中学生がつまずきやすい5教科の学習に関する個別質問ができます。また、勉強のやり方の質問も「勉強法のギモンコーナー」で受け付けています。24時間いつでも利用できるので、お子さまの勉強の手をとめずに、その場で疑問を解消することができます。

図版_ギモン解消ひろば.png

【アクセス方法】
ハイブリッドスタイル
ホーム画面下にある「ギモン・悩みを解消する」ボタンから解消したい疑問の種類を選ぶ
オリジナルスタイル
会員ページの「学習」コーナー内「ギモン解消ひろば」アイコンから疑問の種類に応じてコーナーを選ぶ

ハイブリッドスタイルの方は、問題を解きながら疑問解消できます
<デジタルチャレンジ>に取り組んでいて、わからないことが出てきたら、画面の「Q&A」にワンタッチ! よくある質問と回答を見ることで、お子さまのつまずきもすぐに解消されます。当てはまる質問がない場合は、お子さまが自分で質問をすることもできます。

テストに向けた準備・計画立ては2週間前から

テストの日程・範囲はお子さまと確認しましょう

今年は、地域によっては休校対応などがあり、定期テストの日程がずれているところもあるかと思います。テストの日程や範囲がわかったら、お子さまと確認し、計画を立てておきましょう。

ハイブリッドスタイルの方は、タブレットに登録しておきましょう。テスト2週間前にタブレットのホーム画面が自動で「定期テストモード」に切り替わり、テスト勉強開始時期をお知らせします。
まだ日程がわからないという場合は、7月1日など、先の日程を登録しておいて、定期テスト日程がわかったら、正しい日程に登録し直してください。

図版_定期テスト勉強開始時期.png

※一度設定した日程は、「定期テスト対策」モードの「定期テスト必勝ルーム」から変更できます。
※登録した日程を過ぎると、変更できなくなります。その場合は新しい定期テストとして設定しなおしてください。
※定期テストは年間6回までしか登録できないので、 ご注意ください。

早めに取り組む場合は、ノートなどに書くのがおすすめ

オリジナルスタイルの方には、<定期テスト厳選予想問題>や<定期テスト暗記BOOK>などを、冊子でお届けしています。早めに取り組む場合は、直接書き込まず、ノートなどに書くのがおすすめです。テスト2週間前になったら、もう一度解くことができます。

授業が全面再開するまで、自宅学習を進めましょう

「予習」を進めるのが大切

全面再開すると、授業が一気に進む可能性が高いので、自宅学習での学習理解が大切です。
学校で未習の範囲であっても、「予習」を進めましょう。「講義」で理解を深め「演習」で問題を解くことで、学習内容の定着ができ、結果として再開後の授業や定期テストの準備にもつながります。

「自宅学習応援サイト」でお子さまをサポート

お子さま向けに、休校中や休校後にも役立つ・使える情報をまとめています。「オンライン授業」の録画視聴をはじめ、気分転換の方法や編集室からのメッセージなど、お子さまへのエールがつまっていますので、ぜひ、お子さまにお声かけください。

【アクセス方法】 ※ログインが必要です。
ハイブリッドスタイル
HOME画面の「かんばん」から
オリジナルスタイル
中学講座サイト 会員ページTOPの「自宅学習応援サイト」から

期間限定のオンライン特講や、英語学習教材も、ご活用ください

こちらのページでは、休校中にご活用いただける「進研ゼミ」の教材・サービスをご紹介しています。ご家庭での学習にお役立てください。「進研ゼミ」はこれからもみなさまの家庭学習を応援してまいります。

※ここでご紹介した教材の名称・内容・デザイン・お届け月などは変わることがあります。

お知らせ