【中三・6月号】授業やテストと進度が合わない! そんな時どうすれば?(オリジナルスタイル)

6月号OR_ph1.JPG

5月下旬になりましたが、長い休校期間を経て、いよいよ学校生活再開という方も多いのではないでしょうか。

さて進研ゼミ『中三受験講座』は5月号・6月号で、定期テスト対策教材をお届けしています。
中間テストがなくなったという人も多いと思いますが、その場合、中三生にとって1学期の期末テストはとても重要なものになります。授業再開後の学習および、定期テスト対策をどのように進めていけばよいかご紹介します。

授業再開後、定期テスト対策はどのように?

お届けした定期テストの対策教材は、テストの2週間前から取り組むことをおすすめしています。開いてもいない教材があるのは気になるかもしれませんが、定期テスト対策は2週間前からで十分間に合うのです。

ですのでいったん定期テスト教材は横に置いておき、まずは授業が再開してから学習するところを、予習として<中3Chllenge>で十分理解できるまで取り組むようにしましょう。そうすればスピードが速くなる可能性のある、再開後の授業や、日々の小テストにも安心して取り組めます。
また、もしも4・5月の学習内容に不安があるときには、その単元だけ選んで取り組んでみるのもよいでしょう。

なお英数国の<Challenge>が学校の授業で習っている範囲と合わない場合、お手元に届いている<中3Challenge>に該当範囲がないかをご確認のうえ、お手元にない場合は、必要な単元をリクエストしていただくことが可能です。

※英数国の進度リクエストはWEBでは行っておりません。お電話にて問い合わせ窓口までお問い合わせください。
■『進研ゼミ中学講座』電話窓口
電話 0120-929-100 通話料無料
受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)
番号はよくお確かめのうえ、おかけください。

テスト勉強の先取りが可能!

<中3Challenge>は、教科書がなくても理解しやすいように作られています。「まだ習っていないのでできない」と思わずに、まずは解説をしっかり読んでから問題に取り組んでください。

こうすることであらかじめテスト範囲の内容を理解することができ、休校明けの授業や定期テスト対策の準備が可能になります。いわば教材をすることで、「テスト勉強の先取り」になるのです。

勉強がわからないときは「ギモン解消ひろば」を

あやふやな点がある場合は、サイトの「ギモン解消ひろば」にある<5教科についてのQ&A>を参考にしてください。回答がわかりやすくまとめられており、勉強の手を止めずに自分の好きなタイミングで疑問を解消できます。

中3OR_ph2.JPG

気になる受験対策は?

授業や定期テストはもちろんですが、受験勉強が気になる方も多いかもしれません。
入試問題の多くは、実は中1・2までの範囲から出題されています。二学期以降は授業以外に、入試に向けた様々な準備で忙しくなる可能性があります。今のうちに中1・中2範囲の内容を、<受験Challenge>でしっかり復習しておくとよいでしょう。

また授業を受けているような感覚で復習をしたい場合には、「オンライン特講」がおすすめです。

特に5月27日までは「オンライン朝授業」が開催されており、学習ペースが乱れてしまったお子さまも、ナビゲーターや仲間とクイズ形式で楽しく取り組むことで、学習ペースをつかむことができます。テストだけでなく、入試にもよく出るテーマを厳選しています。

自宅ライブで基礎完成! オンライン朝授業

中3OR_ph4.JPG

※会員番号・パスワードが必要です。
※録画視聴も可能です。

誰もが初めての長い休校を経て、勉強や受験のことが心配なのは、お子さまご本人も同じこと。そんなお子さまがスムーズに日々の学習に取り組め、最終的に合格できるよう、応援し続けましょう。

お知らせ