• 中二

【中2・8月号お知らせ】進研ゼミの夏期講習なら効率的に総復習&成績アップできる3つの理由(ハイブリッドスタイル)

中2・8月号お知らせ 中2・8月号お知らせ

こちらは『中二講座』8月号ハイブリッドスタイルのご紹介記事です。

現在、定期テスト期間中というお子さまも多いのではないでしょうか。この定期テストが終わると次のテストまで期間が開くため、学習のモチベーションが下がることが多いですが、この夏にしっかり総復習できたかどうかが、休み明けのテストや秋以降の成績アップ、さらには高校入試にも影響します
とはいえ、学校の宿題や部活動、さらには予定などもあり忙しい中2の夏、復習まで手が回らないのではないかと、ご不安に感じている保護者の方も多いのではないでしょうか。

7/18(月・祝)からの『中二講座』8月号では3日~10日間で総復習ができる完全個別夏期講習をお届けします。本日は、進研ゼミの夏期講習なら、宿題や部活と両立しながら効率的に総復習&成績アップができる3つの理由をご紹介します。

理由1)夏休みの最初に3日間のオンラインライブ授業+動画で5教科の要点を復習できるので、宿題や総復習がスムーズに進められます!

夏の宿題や総復習では今まで習ったことを一気に学習するため、忘れていた単元やニガテな単元でつまずいてしまいがちです。そこで、まず最初に3日間で5教科の要点を総復習できる夏のオンラインライブ授業+動画(※1)を受けることで、その後取り組む宿題や個別の復習がぐんと楽になります。
全国のお子さまのレッスンやマークテストの正答率などのデータをもとに、やり残しやニガテになりやすいテーマ&ポイントを抽出しているため、たった3日間という短期間でも夏までの学習のポイントを効率的に復習できます。

c2_202208PR_gazou01.png


  • 1)中2・夏までの範囲で、積み上げ教科でニガテがうまれやすい英語・数学は、チャットでの質問が可能な「オンラインライブライブ授業」での実施です。国語・理科・社会の授業は学校で習ったテーマの動画を選んで視聴するかたちとなっております。事前に録画した映像授業を配信するため、教科の質問にはお答えできません。

理由2)取り組み履歴×時間でお子さまに毎日最適なレッスンを自動提案するので、ニガテを最短ルートでつぶせます!

オンラインライブ授業で要点の復習を終えた後は、AI Naviの完全個別レッスンでお子さまの個別のニガテをつぶしていくことができます。これまでのお子さまのがんばり(学習履歴)と、使える時間、さらに全国10万人以上(※2)の学習履歴分析をもとにお子さまに合った最適な内容・難易度のレッスンを提案します。お子さまが「ゼミ」に使える時間も踏まえた学習提案なので、学校の宿題や部活動で忙しい夏休みでも、無理なく学習が進められます。

さらに、前日までの状況に応じて、オススメレッスンのレベルも自動更新。常にお子さまの「今」の習熟度にあわせた最適な学習ができるので、無駄なく効率的に復習し、成績アップをねらえます。


  • 2)2021年8月末時点で、2021年度『中二講座』に、1レッスン以上取り組んだ実績がある方の人数です。

c1_8PR_gazou02.png

理由3)1教科30分でできる〈実力診断マークテスト〉で隠れたニガテを残しません

総復習の仕上げに、1教科30分で取り組めるマークシート形式の〈実力診断マークテスト〉で夏の学習成果を手軽に確認できます。隠れたニガテややり残し部分がわかるので、最後にその部分だけ集中的に見直すなど、休み明けの定期テストに向けた最終確認にも使えます。
1教科から提出できるので、ニガテな教科や2学期に伸ばしたい教科に絞って取り組むこともできます。

いかがでしたか? 7/18(月・祝)からスタートする、進研ゼミの完全個別夏期講習で夏までの学習範囲を総復習すれば、お子さまの秋以降の成績アップにもつながること、まちがいなし!です。
なお、AI Naviのレッスンは、7月までのお子さまの取り組みも加味してカリキュラムを生成します。ぜひお子さまに「今レッスンに取り組んでおくと、夏の復習の効率がますますよくなるみたいだよ」とお声がけをお願いします。


  • ここでご紹介している教材・サービスの名称・デザイン・内容・お届け月等は変更となる場合があります。

お知らせ

  • 【7月号】中1・2・3講座の活用法/オンラインセミナーの告知が更新されました。ぜひご活用ください。