2016年8月24日(水)

第4回「おしえて岩谷さん」 ~宇宙実験(うちゅうじっけん)水の実験編(じっけんへん)~

みんなの宣言(せんげん)をのせたガンバルーンを飛ばしてくれる岩谷さんから、 宇宙風船(うちゅうふうせん)のことや、宇宙実験(うちゅうじっけん)のこと、 小学生のころのおはなしなどをしてもらう「おしえて岩谷さん」ブログ。
第4回は、みんなから募集(ぼしゅう)した宇宙実験(うちゅうじっけん)について、マシュマロの次に多かった「水」の実験(じっけん)について教えてもらったよ。


第4回  宇宙実験(うちゅうじっけん)水の実験編(じっけんへん)

こんにちは。岩谷圭介(いわやけいすけ)です。

前回はマシュマロを宇宙(うちゅう)に持っていったらどうなるかのレポートだったね。まだ読んでいない人は「第3回おしえて岩谷さん」の記事をぜひ読んでみてね。

今回も引きつづき宇宙実験(うちゅうじっけん)レポートだよ。
「水を宇宙(うちゅう)に持っていくとどうなるか」だ。
実は、どんな実験をしてほしいかのアンケートで、「マシュマロ」と同じくらい、「水」がどうなるか気になるっていう声がたくさんあったんだ。だから水の実験もしてみたよ。
使ったのは、マシュマロの実験でも使った装置(そうち)。
どんな装置(そうち)を使ったかは、マシュマロの宇宙実験(うちゅうじっけん)の記事を見てみてね。

水の宇宙実験(うちゅうじっけん)の結果(けっか)は動画をとったから、ちょっと見てみて。

水がビーカーに入っているね。装置(そうち)の内部からどんどん空気をぬいて真空(しんくう)にしていくよ。


すると、どういうことでしょう!
水がブクブクし始めたよ。


ヤカンやおなべを火にかけると同じことがおこるね。これを沸騰(ふっとう)というんだ。
でも、なべやヤカンは火にかけないと沸騰(ふっとう)しないけれど、装置(そうち)の中には火はないよ。
宇宙(うちゅう)だと火にかけなくても水が沸騰(ふっとう)するんだ。


沸騰(ふっとう)させるためには、熱(ねっ)するよね。けれども宇宙(うちゅう)では水の温度のまま沸騰(ふっとう)するんだ。冷(つめ)たい水なのに沸騰(ふっとう)するなんて、ふしぎだね。


しばらくしたら沸騰(ふっとう)が落ち着いたね。けれども、これで終わりじゃない。
もう少し時間がたつと、沸騰(ふっとう)を終えてこおり始めるよ。
宇宙(うちゅう)だと水が沸騰(ふっとう)したらこおってしまうんだね。
ふしぎな世界だね。

水実験.JPG 真空にしてできた氷

水の実験、どうだったかな。
きみはどうなると思ったかな?
宇宙(うちゅう)ってふしぎな場所だね。
みんなもいろいろなことに興味(きょうみ)をもって、どんどん研究していってね!