2016年8月19日(金)

第3回「おしえて岩谷さん」 ~宇宙実験(うちゅうじっけん)発表!~

みんなの宣言(せんげん)をのせたガンバルーンを飛ばしてくれる岩谷さんから、 宇宙風船(うちゅうふうせん)のことや、宇宙実験(うちゅうじっけん)のこと、 小学生のころのおはなしなどをしてもらう「おしえて岩谷さん」ブログ。
第3回は、みんなから募集(ぼしゅう)した宇宙実験(うちゅうじっけん)の結果についておしえてもらったよ。



第3回  宇宙実験(うちゅうじっけん)発表!

こんにちは。岩谷圭介(いわやけいすけ)です。
宇宙実験(うちゅうじっけん)のアンケートをたくさん送ってくれてありがとう!
みんなから募集(ぼしゅう)した宇宙実験(うちゅうじっけん)のアンケート結果(けっか)が出たよ。
いちばん多かったのが、『マシュマロを宇宙(うちゅう)に持っていくとどうなるの?』だったよ。
というわけで、実験をしてきたよ。

実験をしてきたのは北海道(ほっかいどう)。
ある装置(そうち)で宇宙実験(うちゅうじっけん)をするんだ。
その装置(そうち)は真空槽(しんくうそう)といって、内部に真空を作り出して、地上に宇宙(うちゅう)と同じ世界を作り出す装置(そうち)なんだ。
中にマシュマロを入れれば、宇宙(うちゅう)まで行かなくても、どうなるかを観察(かんさつ)することができるよ。
結果は動画をとってきたから、ちょっと見てみて!

装置(そうち)の内部から空気をぬいて宇宙(うちゅう)と同じ世界にしていくよ。
空気をぬき始めたら、マシュマロの様子がかわったよ。
おかしいね、どんどん大きくなっていく。
さっきまでのマシュマロが、あっという間にパンパンの巨大(きょだい)マシュマロに。
とても大きくて得(とく)した気分だね。
でも、これはふくらんでいるだけ。量(りょう)は増(ふ)えていないんだよ。
マシュマロがふわふわするのは、中に入っている空気のおかげ。
真空に近づくと、マシュマロの中身の空気がふくらもうとするんだ。
だから大きくなるんだね。

おおきくなりきったら、なんだかちぢみ始(はじ)めたね。
マシュマロの中の空気が、吸(す)い出(だ)されてしまったから、もうふくらむことができなくなったんだ。
マシュマロが自分の大きさを保(たも)とうとしているんだけれど、ふくらもうとする空気よりも、マシュマロの形を保(たも)とうとする力が勝ったんだね。
放っておくと、そのうちふつうの大きさまでもどってしまうよ。

さいごに、もう一度マシュマロを地球と同じ世界にするよ。
装置(そうち)の内部に空気を送りこんで、もとの世界にもどすんだ。
すると、どうだろう。
今度はマシュマロが小さくなっていったよ。
しかも、最初よりずっと小さくぺしゃんこになってしまった。
取り出したマシュマロはぺったんこ。
なんだか、そんした気分だけれど、やっぱり重さは変わっていないよ。
マシュマロは、風船のようにふくらんだり、ちぢんだりしただけだったんだ。
食べてみたけれど、味は同じ。でも食感はグミみたい。ぼくはグミみたいなマシュマロがけっこう好きだよ。

sendai1.JPG

真空槽(しんくうそう)に入れる前と入れた後

マシュマロ実験、どうだったかな?
みんなどうなると思ったかな?
宇宙(うちゅう)って不思議(ふしぎ)な場所だね。

宇宙実験(うちゅうじっけん)のアンケートなんだけれど、実は2番目には水が多かったんだ。
それも1位(い)のマシュマロとほとんど同じくらいの投票数(とうひょうすう)だったから、次回の記事は水の実験だよ。
楽しみにしていてね。