こんにちは!

11月27日に記念すべき第1回しましまサポーター限定イベント、
"お片づけワークショップ"~お子さんが自分でできるアイディア術一緒に考えませんか?~を実施しました。

blog1127-0.JPG

今回は5名のしましまサポーターにご参加いただき、
Area Benesse青山で行いました。
(ありがとうございました!)

また、スペシャルゲストとして、
整理収納アドバイザーで「くらしのレッスンスタジオ」主宰の
Emiさんにも来ていただき、
子どもと一緒に考える収納術についてアドバイス&レクチャーを
いただきました!

emisann.jpg


ワークショップは2部構成で行いました。

まず、グループに分かれ、事前に撮ってきていただいていた、
サポーターさんご自身のお家のおもちゃ収納を載せたワークシートをもとに、
グループの中で実際の困りごとを出し合い、どうすればよいかなどを
話し合いました。

ちょっと緊張?

blog1127-01.JPG

でも、いざ、ワークがはじまると・・・
「わたしだけじゃない!」
「みんな困ってたんだね!」とワイワイ♪

blog1127-3.JPG


そして、いよいよ、Emiさん登場!
ワークショップで出たアイディアや
解決しきれなかった困りごとを
プロの目でEmiさんにアドバイスをいただきます。

blog1127-6.JPG


Emiさんのおうちすてき!
「でも、遊んでいるときは、こんな状態もあります」

blog1127-11.JPG

遊ぶときは遊ぶ
片づけるときは片づける。そのためには
どうすれば・・・ 発表&Emiさんへの質問Time。

blog1127-5.JPG

子どもが片づけやすく、遊びやすい「環境づくり」をお子さんと一緒に考える!
スタッフも大きくうなづきます。

blog1127-7.JPG

メモメモ! みなさん、真剣です!


ご自身の抱える問題が明確になり、
それに対してEmiさんが的確にアドバイスいただいたおかげで、
会が終わるころには
なんだかみなさん、顔が晴れ晴れしていました!

IMG_5406.JPG


Emiさんの話のなかであった
お片付けの「術」はもちろん、
・人が悪いわけではなく、環境があっていないということ
・嫌いなものを捨てるのではなく、好きなものを選ぶこと

そして、こういった考え方は
「片づけるときだけでなく、今後、子どもたちが
自分の道を選ぶときも消去法ではなく、自分の
"やりたいこと"をポジティブに選んでいく考え方
にもつながるのではないでしょうか」


という言葉、とても心に響きました。


そ・し・て・・・
このお片付けワークショップは、この時だけのものに
するのはもったいない!!ということで、
2016年度の「こどもちゃれんじほっぷ通信」の中で
紹介させていく予定でおります!

blog1127-12.jpg

coming soon!?(2016年度 6月号の予定です)
来年度ほっぷ講座の方々、お楽しみに!!


また、今回のイベントのことについて、
Emiさんのブログ「OURHOME」でも書いていただいております。

http://ourhome305.exblog.jp/

企画のきっかけになった、Emiさんの著書、

・子どもと一緒にたのしく
おかたづけ育、はじめました。
blog1127-13.jpg
お片付けについて、困っている・考えたいというかた必読!
編集部イチオシ書籍です!

それでは、
レポートは、Rieでした!
blog1127-15.jpg
ありがとうございました!!