しましまサポーターこどもちゃれんじスタッフブログ

今日の編集部

こどもちゃれんじ
“こどもちゃれんじ編集部”
しましまサポータースタッフ

シールあそびの様子からわかる子どもの成長

01.png

<こどもちゃれんじ>ぷちでお届けする「えほん」についている大人気の「シール」。
初めてのシール遊びに、お子さんたちも貼ってはがしてをくりかえして、夢中で取り組みますよね♪

今日は、そんなぷちの「シール」を使った遊びを通して見られるお子さまの成長について、触れてみたいと思います!

【前半期】

最初は、とにかくどこにでもぺたぺたとシールを貼って遊んでいますよね。これは、シールを貼ったりはがしたりする作業やシールの粘着の感触を楽しんでいるんです。
また、同じところに何枚ものシールを重ねて貼ったりする姿が見られることもありますよね。おうちのかたは、もうっ...と思ってしまいがちですが、「同じところに貼る」というのは、お子さまが「同じだ」ということを認識しているという、立派な成長のあかしなのです!
ぜひ、あたたかく見守ってあげてください♪

03.jpg

【後半期】

さらに発達が進むと、シールをつかった「やり取り」が始まります。えほん(の相手)に向かって「どうぞ」と言ったりしている様子が見られるようになります。
また、食べものは口に、帽子は頭に貼るなど、目的に合った貼り方もできるようになります。
こんな姿が見られたら、またひとつ大きく成長しているあかしです。
ぜひ、よくできたねとほめてあげてください♪

02.png

シール遊びひとつとっても、お子さまの成長は見違えるようですね!
日々の小さな成長を楽しみながら、たくさんの遊びをサポートしてあげてください♪

※ここで紹介している教材は今後変更になる場合があります

こどもちゃれんじ
“こどもちゃれんじ編集部”
しましまサポータースタッフ

大人気ロングセラー!「おじぎそう おせわセット」の秘密

00.jpg

<じゃんぷ>6月号でお届けする「きみだけの おじぎそう おせわセット」はご存じですか?2007年から10年以上お届けしている、ロングセラーの大人気教材です。

年中さん後半から年長さんにかけて、第三者に愛情をむけられるようになる発達段階にあわせて、<こどもちゃれんじ>で"はじめての植物育てキット"をお届けしています。

動物みたいに、「さわるとリアクションがある」と愛情をむけやすいので、「おじぎそう」を選んでいます。
たしかに大人でも、何度もさわって、水やりをしたくなりますよね♪
今日はそんな「おじぎそう おせわセット」の秘密を1つご紹介します。

【秘密】発芽しやすくするために「種にお湯をかけている」!

年長さんが一生懸命育てるおじぎそう。
発芽率を高めるために、じつはお届け前に「種にお湯をかけている」んです。

お湯をかけることで、種皮表面をおおっているワックス状のものを流し、水の浸透をよくして発芽を高めているんだそうです。なるほどですね!

=========

お子さんが夢中になって育ているというお声だけでなく、毎年おうちのかたからも、「毎日水やりをする姿におどろいた」「おじぎそうの様子をみながら、水やりの量を調整する姿に感心した」などと、成長を感じるというお声もたくさんお聞きします。

上手に育てると花もさいて、種もできるそうですよ。
(6月に種をまくと開花は夏~夏過ぎ、種の収穫は10~11月頃になることが多いようです。)

<じゃんぷ>をご受講されているご家庭のかたは、ぜひ育ててみてださいね!

こどもちゃれんじ
“こどもちゃれんじ編集部”
しましまサポータースタッフ

しまサポのみなさんに伺いました! オムツはずれの1番のドンマイエピソードは?

1月のしましまサポーターメールで募集した「オムツはずれの体験談」。

01.JPG

150人以上のかたに、素敵なエピソードをお聞かせいただけました!
ご協力いただき、ありがとうございました。

みなさんからいただいた、「オムツはずれで苦労したエピソード」、
ダントツのTOP3はこちらです!

1位 おもらし

02.png

もう、外れたから!!と。思って自信満々でお姉さんパンツでお出かけ!電車乗ってる間はベビーカー。大人しくしてるな。と、思ったらまさかのベビーカーの下は水浸し、、、幸い他に人は乗っていなく、、、はぁ。まだ無理か。と、ガックリ。そのあと、持っていたタオルで電車の床は綺麗にし。ビチャビチャのベビーカーには乗れないので頑張って歩いてもらいました、、、   きなりちゃんママ

電車・車など移動中、お友達の家、外食先、での失敗が多いよう。すぐにトイレに行けない環境、遊びや食事に夢中になってトイレを忘れがちな時が要注意。おうちのかたから「おしっこは?」といつもより多めに声かけが必要です。

2位 下の子が生まれて後戻り

03.png

下のお子さまが、オムツ替えでおうちのかたとスキンシップを取っているが羨ましく、赤ちゃん返りでオムツに戻ってしまうことが。ギュッと抱きしめるなどの代わりのスキンシップを増やすことで、気持ちが落ち着くこともあるようです。

3位 便秘

04.png

おしっこは成功したのに、うんちはなかなかトイレでできず、便秘になったというお声が。うんちは、トイレだとうまくいきめないお子さまが多いよう。踏み台などを使って、いきみやすい環境、体勢を見つけることが大切です。

アンケートで伺ったお話は、
<こどもちゃれんじ>のご案内書や教材に掲載されることも!
このアンケートからも、こんな記事が生まれました。

05.JPG
※クリックすると大きくなります。

これからもぜひ、みなさまのお声を編集部に聞かせてくださいね。

こどもちゃれんじ編集部

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
トップに戻る