しまじろうの妹として、2007年からお届けを開始し、変わらず人気の〈ぽけっと〉「はなちゃん おせわセット」。実はこのはなちゃんには、昔はあったけれども現在はないものがあるんです。
それはなんでしょう・・・?

正解は「しっぽ」!

01.jpg(左が昔、右が現在のはなちゃん)

そう、昔のはなちゃんにはなんと「しっぽ」があったのです。ちなみに、現在のはなちゃんのしっぽはプリントになっています。
しっぽがあるほうがかわいい気がしますが、現在のはなちゃんにはなぜしっぽがないのでしょう。
その理由ははなちゃんのお世話遊びをするときの『オムツ』にあります。しっぽがあると「オムツをつけにくい」「オムツがすぐに脱げてしまう」という声が編集部に寄せられたのです。そのため、現在のしっぽをプリントする形状に改良されているんですね。

ほかにもこんなところが変わっているんです!

ちなみにはなちゃんが変わったのはしっぽだけではありません!

おしりにぴったりフィットするよう、オムツはギャザーが入った立体縫製になったり、洋服は着せ替えやすい素材に変わっています。

02.jpg

また、もちろん欠かせないのが安全性。お着替え遊びでボタンがとれてお子さんが誤飲しないよう、外れにくい構造に改良を積み重ねています。
お子さんが扱うものだからこそ、厳しい安全基準で「親子の安心」をお届けしているのです。

03.jpg(左が昔、右が現在のはなちゃん)

男の子にも女の子にも親しまれているはなちゃん。
多くのかたの声をもとに、進化し続けています!

こどもちゃれんじ編集部