01.png

<こどもちゃれんじ>ぷちでお届けする「えほん」についている大人気の「シール」。
初めてのシール遊びに、お子さんたちも貼ってはがしてをくりかえして、夢中で取り組みますよね♪

今日は、そんなぷちの「シール」を使った遊びを通して見られるお子さまの成長について、触れてみたいと思います!

【前半期】

最初は、とにかくどこにでもぺたぺたとシールを貼って遊んでいますよね。これは、シールを貼ったりはがしたりする作業やシールの粘着の感触を楽しんでいるんです。
また、同じところに何枚ものシールを重ねて貼ったりする姿が見られることもありますよね。おうちのかたは、もうっ...と思ってしまいがちですが、「同じところに貼る」というのは、お子さまが「同じだ」ということを認識しているという、立派な成長のあかしなのです!
ぜひ、あたたかく見守ってあげてください♪

03.jpg

【後半期】

さらに発達が進むと、シールをつかった「やり取り」が始まります。えほん(の相手)に向かって「どうぞ」と言ったりしている様子が見られるようになります。
また、食べものは口に、帽子は頭に貼るなど、目的に合った貼り方もできるようになります。
こんな姿が見られたら、またひとつ大きく成長しているあかしです。
ぜひ、よくできたねとほめてあげてください♪

02.png

シール遊びひとつとっても、お子さまの成長は見違えるようですね!
日々の小さな成長を楽しみながら、たくさんの遊びをサポートしてあげてください♪

※ここで紹介している教材は今後変更になる場合があります