nazorin4_1.JPG

これは4・5歳向け「ひらがななぞりん」。ひらがなをなぞって、書きかたを学べる教材です。

「ひらがななぞりん」には、

・書く難度が低いものから無理なくレベルアップしていくカリキュラム

nazorin4_stepup.JPG

・正しい持ちかたを促す三角形の軸のペン

nazorin4_triangle.JPGのサムネイル画像

・毎月のワークと連動。なぞりんで練習したひらがなを、紙に書く練習も。

nazorin4_work.jpg

......といった、ひらがなの学習効果を高めるスペックはもちろんありますが、編集部がこだわったのは、それに加えて「いかに楽しく書けるか」という点です。

親がやらせたくても、お子さま自身がやる気にならないと難しいですよね。

まだひらがなに興味がなくても、興味をもてるように。書けたら、もっと書きたくなるように。お子さまの「ひらがな書きたい!」意欲を引き出すにはどうしたらよいか?どうしたら自分から楽しんで取り組めるのか?編集部は考えました。

そして編み出した「これなら楽しく書ける!3つの工夫ポイント」はこれ!

★ポイント1:光る!楽しい音が出る!しまじろうたちのリアクションも!

3つの課題をクリアしたら、楽しい音楽とともに光が躍る「ぴかっとダンス」が始まります。ゲームのステージをクリアしたときみたいな感じです♪

さらに、メッセージカードでは、しまじろうたちが返事をしてくれます♪

nazorin4_trippi.JPG

★ポイント2:アニメの謎解きで登場したあの道具と同じ!

4月号のDVDでお届けしている、探偵が活躍する謎解きアニメの中で、「ひらがななぞりん」が大活躍!あの謎解きアイテムと同じものがキミの手に!

nazorin4_anime.JPG

★ポイント3:書きたい言葉を作って書ける!

ひらがなシールを使えば、自分の名前はもちろん、自分が書きたい言葉を自由に作れます♪

170411t_ni_312.jpg

市販の一般的なひらがなの書きワークには「かきかた」という切り口のものが多いんですよね。でも「ひらがななぞりん」では、「年中さんが自分からすすんで楽しく書けること」を大切にして、工夫を凝らしているのです。

7月号の七夕では「子どもの意志を知ることができた」という成長実感の声も

7月号の七夕カードでは、将来の夢を書いたお子さまも多くいらっしゃいました♪

nazorin4_tanabata.JPG

おうちのかたから、「ふだん聞くことのなかった"子どもの意志"をなぞりんを通して知ることができました!」という声をいただきました。

お子さまが自分から学びたくなること、自主性を育むことを大切にした〈こどもちゃれんじ〉。ご家庭で、お子さまの成長を実感するエピソードが生まれましたら、ぜひ編集部にお寄せください(^^)楽しみにしています!

こどもちゃれんじ編集部 川端