01.png

<こどもちゃれんじ>は、2017年より、ソニー生命との共同企画で、しまじろうとこども病院を訪問する「いっしょに笑おう☆キャラバン」を実施しています。2017年度は11箇所、2018年度は13箇所訪問し、1400人を超えるお友だちと、出会うことができました。

02.png

しまじろうが近づくとお母さまの後ろに隠れてしまう男の子。「ずっと会えること楽しみにしていたのに」とお母さま。
でもしまじろうとハイタッチができるともう大丈夫。後は一緒に記念撮影したし、ハグも出来ました。


「この子、手術を終えたばかりで朦朧としているかもしれません」とお母さん。なのに、しまじろうの手をぎゅっと握って、精一杯の声で「大好き」と言ってくれました。
目が物凄くキラキラしていたのが印象的でした。


無菌室のお子さまに窓越しにふれあい。最初はご機嫌斜めで窓に近づいてくれません。時間を空けて今度はお子様の状態を確認したのちお母さまがが窓のそばまで誘導すると窓越しに手を合わせたり、顔を近づけたり!大好きすぎて、会いたくて...緊張とドキドキで恥ずかしかったみたいです。最後にとっても素敵な写真も撮れました。


子どもたちの状況にあわせて、病室を訪問したり、キッズスペースで一緒に手遊びをするなど、それぞれにあった形でお友だちと楽しい時間を共有しました。

03.png

「楽しかったなぁ」という思い出がふえますように。そんな想いに胸をふくらませて、みんなの居る場所へ。2019年もしまじろうは遊びにうかがい、子どもたちといっしょに過ごす大切な時間とかけがえのない思い出を、お届けします。

タッチしよう! いっしょに笑おう! 明日もいい日になりますように。

04.png

(こどもちゃれんじ 編集部)