自由時間を増やしてあげたい。そのためにはスケジュール管理や個別カリキュラムがあるハイブリッドがいいと思いました。

haha2-01.jpgなぜ〈チャレンジ〉を学習ツールに選んできたかというと「効率よく短時間で勉強できる」からです。やりたいことがたくさんある子なので、自由時間を増やしてあげたいのです。中学では、さらに効率よく学習できそうなハイブリッドに。ニガテ部分を自分で学習するというのはとても努力がいること。その点、日々学習するだけでニガテをピックアップし、類似問題にも触れることができるツールはうれしいです。

(現在受講中の「小6講座」のコース:チャレンジ6年生)

私はハイブリッドスタイルがいいのではないかと思っていますが、子ども自身の「使うツールが増えるのはいやだ」という考えを尊重。

haha2-04.jpgこれまでも毎朝起きたらすぐに〈チャレンジ〉に取り組んできました。たまに遅れることはあっても、〈赤ペン〉もきちんと出せています。子どもにも確認してみましたが「使うツールが増えるのは面倒」ということなので、オリジナルに。正直、母親の私は中学生になって生活が変わるので、今まで通りきちんとできるのかという不安もあり、ハイブリッドの方が効率よくできるのではないかとも思いますが、まずは本人の希望通りにと。

(現在受講中の「小6講座」のコース:チャレンジ6年生)