活動内容

活動内容

2015年03月30日

親子で活用する「子どもの安全・安心ハンドブック」を制作しました

親子で読む「子どもの安全・安心ハンドブック」を作成しました。専門家の監修のもと、小学生とその保護者の方を想定した内容です。安全教室の教材・資料などとしても使っていただける内容です。

handbook1.jpg

PDFをダウンロードして自由にお使いいただけます。また、当財団で印刷・製本した冊子の在庫も保有していますので、イベント・ワークショップで一定数以上の活用をされる場合は提供いたします。ご希望の方は財団事務局(03-5320-3504 / 祝日を除く月~金 10:00~17:00)までご連絡ください。(なお、在庫が終了した場合はご了承ください)

ご家庭や学校・地域の活動などにおいて、子どもの安全・安心について考える際に、お子様に伝えたい「14 のポイント」と、保護者の方が知っておきたい「8 つのヒント」を 1 冊にまとめた構成になっています。

学校や自治体等で開催する安心・安全のワークショップの現場でも活躍されている監修者のご経験を活かした、子どもが理解・実践しやすい取り組み内容について、ベネッセのわかりやすく伝えるノウハウで 1 冊の小冊子にまとめました。安全教室の教材・資料などとしても使っていただける内容です。

<活用シーン>

◆ご家庭で保護者の方とお子様が一緒に読んでいただく

◆学校や地域行事で研修会やワークショップを行う際の資料として配布する など

冊子の詳細はこちらをご覧ください

冊子PDFはこちらをご覧ください

戻る

ページの先頭へ戻る