公益財団法人ベネッセこども基金

  • トップ
  • 活動実績
  • MeetUp2022#2『これからの子ども支援のあり方とは~こども基本法・こども家庭庁の動きから~』

活動実績

MeetUp2022#2『これからの子ども支援のあり方とは~こども基本法・こども家庭庁の動きから~』

ベネッセこども基金MeetUp2022#2「これからの子ども支援のあり方とは~こども基本法・こども家庭庁の動きから~」を2月4日に開催しました



ベネッセこども基金MeetUpは子どもたちを取り巻く社会課題を発信し、解決策について一緒に考えていくオンラインイベントです。

2021年3月に「子どもの権利について」、2022年11月に「子どもの権利とこどもアドボカシー」をテーマにオンライン勉強会(ベネッセこども基金MeetUp)を開催し、「子どもの権利」の啓発を行ってまいりました。

今回も引き続き、子どもの権利をテーマに、「これからの子ども支援のあり方とは~こども基本法・こども家庭庁の動きから~」と題して、こども支援の動きを捉え、今私たちは何をすべきか考える会を実施しました。

開催概要

日時
2023年2月4日(土)11:00~13:00
参加方法
オンライン(zoomウェビナーにて、参加費無料)
ご登壇者
小児科専門医・認定内科医・参議院議員 自見はなこ氏
認定特定非営利活動法人Learning for All 代表理事 李炯植氏


◆投影資料はこちらから

自見はなこ氏「こども基本法とこども家庭庁創設に向けて」


李炯植氏「今後の子どもの学び支援や居場所支援のあり方について」


追って、イベントアーカイブ動画も、こちらのページに掲載します。

SNSでこの記事をシェアする

一覧に戻る