公益財団法人ベネッセこども基金

  • トップ
  • 活動実績
  • MeetUp2022#1『子どもの声を聴くってどういうこと?子どもの権利と子どもアドボカシー』

活動実績

MeetUp2022#1『子どもの声を聴くってどういうこと?子どもの権利と子どもアドボカシー』

ベネッセこども基金MeetUp2022#1『子どもの声を聴くってどういうこと?子どもの権利と子どもアドボカシー』を11月19日に開催しました



ベネッセこども基金MeetUpは子どもたちを取り巻く社会課題を発信し、解決策について一緒に考えていくオンラインイベントです。

今回は子どもの権利と子どもアドボカシーをテーマに、取り上げました。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンで長年、「子どもの権利」の政策提言に取り組んでこられた西崎萌さんから、「子どもの権利」とはどのような内容で、なぜ保障するべきなのかをご講演いただきます。
また「一般社団法人子どもの声からはじめよう」で、「子どもアドボカシー」と呼ばれる、子どもの声を聴く活動を行っている渡辺清美さん、なおとさんから、子どもの声を聴くことの必要性や具体的な実践例をお話いただきました。

開催概要

日時
2022年11月19日(土)16:00~17:45
参加方法
オンライン(zoomミーティングにて、参加費無料)
ご登壇者
公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 西崎萌氏
一般社団法人子どもの声からはじめよう 渡辺清美氏
一般社団法人子どもの声からはじめよう なおと氏


◆投影資料はこちらから

西崎萌氏「子どもの権利と子どもの声を聴くこと」


渡辺清美氏「子どもの声を聴く」とは?海外・日本での事例


こちらのページで、事後のアーカイブ動画やお答えできなかった質問への回答も行ってまいります。

SNSでこの記事をシェアする

一覧に戻る