検定取得の学習は、入試対策にもなり、有利になることもあります

香川県の調査書には「学習の記録」の他にもさまざまな情報が記載され合否判定資料として用いられますが、得点化するとの明確な公表はありません。検定取得級が得点化されなくても、検定取得のための学習は、それぞれの力を伸ばすことにつながり入試対策にもなりますので、ぜひ1・2年生のうちから積極的に検定取得に挑戦してください。3年生は検定取得よりも内申点対策や受験勉強を優先させましょう。

最新の質問

偏差値・中学校の成績について
【偏差値】
ここでの「偏差値」は、<合格可能性判定模試>の「進研ゼミ偏差値」のことです。
他の模試の偏差値と、単純に比較することはできません。
【中学校の成績】
ここでの「中学校の成績」は、相談時点での中学校の通知表9教科×5段階評価、合計45点満点の数値です。