2012年3月アーカイブ

(1) ライブ授業がまだ,開始されていない場合。

⇒ライブ授業の開始時間をご確認頂き,開始時間に再度入室しなおしてください。

(2)お使いのパソコンやタブレットの年月日の設定もしくは,タイムゾーンの設定に起因する場合。

■タイムゾーンの設定がある場合

タイムゾーンが日本の地名(大阪,札幌,東京など)に変更してください。

■年月日時刻の確認:時刻は合っていても,年月日が異なる場合もあるのでご注意ください。

※パソコンや各端末の設定状況によっては,再起動が必要な場合があります。

エベレスの教材がたまってしまった場合,

どこから手をつけていいかわからなくなってしまいますね。

まずは,「これ以上ためない」ことを心がけましょう。

ためてしまった分はとりあえず仕方ないとして,

今週,来週の分はためずにこなしていきましょう。

ためてしまった分については,

時間に余裕があるようでしたら全部取り組んでみるのがよいでしょう。

全部に取り組む余裕がない場合は,以下を参考にして取り組んでみてください。

(1)予習ムービーを見る

単元の基本事項をつかめます。

余裕があれば復習ムービーも見るとよいでしょう。

(一部、予習ムービーがない講座や教材があります。)

(2)苦手な単元だけ取り組んでみる

エベレスの教材は,単元ごとにテーマがわかれています。

たとえば,「英作文は得意だけど長文読解はちょっと...」などという場合は,

英作文のテーマは取り組まずに,長文読解のテーマを取り組んでみる,

というようなやり方でもよいと思いますよ。

ためてしまった分を完全に取り戻すのは大変ですが,

入試では広い範囲の問題が出ますので,

なるべく全範囲を取り組めるとよいですね。

何か疑問点があれば「教科質問・お問い合わせ」から積極的にご質問くださいね。

過去のテーマのものでも構いませんよ。

復習ってどうやったらいいですか。

復習にも,ぜひエベレスの教材を役立ててください。

エベレスには,「復習ムービー」というものがあります。

これは,自分の受講したレベルのクラスはもちろん,

他のレベルのクラスまで閲覧できる映像教材です。

「復習ムービー」は,エベレス専用サイトの「合格への軌跡」からご覧いただけます。

ライブ授業を受講していて,または到達度チェックに取り組んで,

「このテーマは難しかったな・・・」と感じたら,

ぜひ,Bクラスなどの復習ムービーを閲覧しましょう。

同じテーマの別の問題の授業を受講することができるので,

苦手を克服するための,効果的な復習ができます。

また,「復習ムービー」のほかにも,

「予習ムービー」や「到達度チェック」も復習に役立てることができます。

受講期間中は,何度でも見返したり,受講しなおしたりすることができるからです。

内容をあまり理解できないようなときは,

予習ムービーをもう一度視聴しましょう。

他のレベルの復習ムービーに取り組んだときは,

ぜひそのレベルの到達度チェックも,テキストと解答解説を使って挑戦してみましょう。

そして,学習をしていてわからない部分があったら,

絶対にそのままにしないでくださいね。

疑問点は必ず解消しましょう。

エベレスの教材について疑問点があれば,

エベレス専用サイトの「教科質問・お問い合わせ」から,質問してください。

エベレス事務局がその疑問を解消させていただきます!

このように,エベレスをどんどん活用してください!

忙しくて学習時間が確保できません。

エベレスの先輩も,学校の宿題や行事などがある中で

ゼミとエベレスを,それぞれのスタイルで活用していました。

 

一概に,こういったメニューややり方がよい,ということはありません。

 

先輩方は,それぞれ生活の実態にあわせて,

たとえば土日にまとめてエベレスの予習をしたり,

学校の宿題はエベレスが終わってから取り組んだり,といった工夫をされてきたようです。

 

よいメニューをつくるには,まずご自身の一週間の生活を書き出し,

この曜日のこの時間にゼミをやる,もしくはエベレスの予習をする,

といった計画を立てられてみてはいかがでしょうか。

 

時間は「ある」ものではなく,「つくる」ものでもある,

ということをぜひ意識してみてください!

ノートはどうやってまとめたらいいですか。

エベレスとしては,受講生のみなさんの用途に合わせて

テキストに書きこんだりノートを用意して書き込んだりしてほしいと考えています。

だから,特に「このようなノートのとり方をしないとだめです」,ということはありません。

きれいにノートをまとめている先輩の例をライブ授業で紹介することもありますが,

これも唯一の方法ではありませんし,人にもよります。

たとえば,普段,鉛筆しか使っていない人が,先輩のまねをして

「ノートをカラフルに書こうとするあまり,聞き逃した...」などということでは,意味がないですよね。

ただ,以下のような内容を,コツコツとノートやテキストなどに書いていくことで

差がついていくことは間違いないと思います。

そして,先輩の中には,直前期にそのノートで一気に復習をして

自信が持てた,という人もいます。

・解答に必要なことを書いたり,自分の解き方を残す。

 どこが間違ったか,がわかるように。

 (例 途中計算を書く。英作文の答案を下書きする。)

・学んだことを定着させるために書く。

 (例 ライブ授業の先生の解説の中で, 大切と思ったところを残す。)

どの場合でも,ご自身のスタイルに合わせて,

無理のない自然なノート取りを行っていただければと思います。

入試対策ってどうしたらいいのですか。

まず,多くの先輩(合格者の約8割)が「ゼミ+EVERES」で

合格を勝ち取っているという実績があります。

つまり,これらの先輩は塾には通っていなかったということになります。

(ただし,夏期講習などは別です。)

 

個々人の学習状況にもよるので,一概には言えませんが,

「ゼミ+EVERES」をしっかりこなせば十分実力がつきますよ。

ライブ授業の前に予習はした方がいいですか。

エベレスでは,ライブ授業の問題についての予習は

「原則不要」としています。

(予習ムービーと理解度チェックはぜひ事前に取り組んでくださいね。)

 

ただ,先輩の中にはライブ授業の効果を高めるために,という目的で

予習をしていた方もいました。

学習スタイルに合うのであれば,ライブ授業の問題の予習をされるのもよいと思います。

 

ご自身の学習スタイルを確立させると有利に進められますよ。

まだ学校で習っていないテーマがあります。

エベレスでは,学校で習っていない内容などが出てくる可能性があります。

その場合も,予習ムービーを見れば理解できるように設計しています。

しかし,それでもわからない,ということも出てくると思います。

そのようなときは,それでも構いません。

理解度チェックを受講して,そこで割り振られたクラスでライブ授業に臨んでみてください。

理解度チェックがある場合は,自分の分かっていないところを明らかにするために,ぜひご受講ください。

それにより,授業の効果が上がります。

そして,授業を受講して,「解答解説」まで見て,それでもわからなかったら,

遠慮なくエベレス専用サイトの「教科質問・お問い合わせ」から質問してくださいね。

エベレスでは,どうやって勉強したらいいのですか。

エベレスでは,豊富な量の問題を用意しています。

これらを,まずは

 予習→ライブ授業→復習

という3STEPで毎回しっかり取り組んでみましょう。

直近のテーマは,エベレス専用サイトの「Myページ」からご確認いただけます。

先輩のデータを見てもここの学習習慣がしっかりできている人と

そうでない人の,差は歴然としています。

仮に解けない問題があっても,

それは「弱点が見つかった。」と考え,しっかり復習しましょう。

エベレスでは,1人で復習ができるように

 *解答解説

 *復習ムービー

 *お問い合わせ

と,多くのサポートを用意しいています。

過去のテーマの教材は,エベレス専用サイトの「合格への軌跡」からご確認いただけます。

とくに,「教科質問・お問い合わせ」をうまく活用している会員さんは,

成績上位層になることが多いと考えられます。

まず,質問するためには自分の弱点をしっかり認識する必要があり,

それを浮き彫りにしたうえで,解消していくという流れになるからです。

漫然とわからないところをわからないままにしてしまったら

もったいないですよね。

エベレス事務局はしっかりフォローしていきますので,ぜひ活用してみてくださいね!

<EVERES>の意味を教えてください。

世界最高峰であるエベレスト(EVEREST)から作った造語です。

最高峰の頂点をねらって,一歩一歩乗り越える努力によって,頂点を極める喜びを味わってほしいという願いと,

最高水準,最高品質の勉強法を提供するという意味を込めています。

エベレスの合格実績を教えてください。

受講生の多くが,各エリアの公立トップ校に合格しています。

最新の合格実績は、をご覧ください。

エベレスの先生はどんな人ですか。

講師、チャットサポートは、授業で難しい問題も丁寧に解説。

授業中のキミからの質問にも細やかに答えます。

講師陣は全員、ベネッセが定める選考基準を満たしたうえ、エベレス専用の研修プログラムを受けています。

解答解説は印刷して使ってもいいですか。

解答解説などの資料の印刷は,ご家庭内で個人的にご利用いただくのであれば問題ありません。

ただし,それをインターネット上に無断で公開するなどは著作権の観点からおやめください。

エベレスのテキストや資料をうまく活用して,ぜひ受験勉強にお役立てくださいね。

※エベレスのテキストやコンテンツの一部あるいは全部を無断で複写・複製することは,

著作権法で認められている場合を除き禁じられています。

エベレス以外についてのご質問について,

「教科質問・お問い合わせ」からお受けする質問は

◇エベレスで扱う問題についてのご質問

◇エベレス講師やエベレス全般に対するメッセージやご意見,ご感想

に限らせていただいております。

たくさんの受講生の皆さんからのご質問にお答えしておりますので,ご理解ください。

エベレスの勉強で何か疑問点・不明点がでてきたら,

過去に学習したテーマでも積極的にご質問くださいね。

教科質問については21:00までに受け付けた質問は翌日17:00までに回答します。

(日・祝・年末年始を除く)

サービスやシステムなどに関するお問い合わせ:質問を受け付けてから3日程度で返却します。

(日・祝・年末年始を除く)

※質問によっては期日までに回答できないことがあります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[進研ゼミ中学講座]  

0120-929-100  

※受付時間 9:0021:00(年末年始を除く)

※ご受講に必要な通信環境や端末,システムについてのお問い合わせは

「進研ゼミヘルプデスク」 0120-338-455

受付時間<月~金>14:00~23:00/<土日祝>9:00~23:00(年末年始を除く)

で承ります。

※まちがい電話が増えておりますので,電話番号をよくお確かめのうえ,

保護者の方がおかけください。

※通話料は無料です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

問い合わせ先を教えてください。

「進研ゼミ中学講座」

0120-929-100  

※受付時間 9:00~21:00(年末年始を除く)

※ご受講に必要な通信環境や端末,システムについてのお問い合わせは

「進研ゼミヘルプデスク」 0120-338-455

受付時間<月~金>14:00~23:00/<土日祝>9:00~23:00(年末年始を除く)

で承ります。

※まちがい電話が増えておりますので,電話番号をよくお確かめのうえ,

保護者の方がおかけください。

※通話料は無料です。

ニックネームを変更したいのですが。

一度ご登録いただいたニックネームにつきましては変更することができない仕様となっております。

申し訳ございませんが,ご登録されたニックネームでのご受講をお願いします。

退会について教えてください。

<退会手続>

退会につきましては,「教科質問・お問い合わせ」からはお受けすることができません。

以下の窓口までお電話にてお問い合わせ願います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「進研ゼミ中学講座」

0120-929-100

受付時間 : 9:00~21:00(年末年始を除く)

※まちがい電話が増えておりますので,

電話番号をよくお確かめのうえ,保護者の方がおかけください。

※通話料は無料です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

なお,退会締切日は毎月1日(日曜・年末年始の場合は翌営業日)となります。

1日までにご連絡をいただければ,翌月より退会扱いとなります。

(例:11月まで受講し,12月から退会したい場合,退会締切日は11月1日となります。)

<退会したらどうなる?>

退会された場合,

退会月以降のエベレスの教材(ライブ授業や解答解説など)はご覧いただけなくなります。

今までご受講いただいていた教材につきましては,

中学を卒業した年の6月末までご覧いただくことができます。

また,こちらよりお送りしましたエベレステキストなどはそのままご利用いただいて結構です。

(退会月以降の解答解説を配付することはできませんので,ご了承ください。)

復習ムービーはいつまで見ることができますか。

復習ムービーをはじめ,エベレスのPC教材は,中学を卒業した年の6月末までお使いいただけます。

なお,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月のPC教材に限り,

中学を卒業した年の6月末までお使いいただけます。

復習ムービーは,SABすべてのクラスのものをご用意しておりますので,

ご自分が受講したクラスに限らず,お好きなクラスのものをご覧ください。

エベレス専用サイトの画面上部の「合格への軌跡」からご覧いただけます。

 

また,解答解説は,ライブ授業のものをご使用ください。

(ライブ授業の解答解説は,1つのファイルにSABすべてのクラスのものが載っています。)

復習ムービーは,最初の授業日の中で,一番アンケート評価の高かった授業を掲載するようにしています。

そのため,受講されたライブ授業とは異なる場合があります。

 

授業内容についても,できる限り同じ教授方法で指導するようにしていますので

ご了承ください。

復習ムービーはどこから見るのですか。

復習ムービーは,以下の手順でご覧ください。

■復習ムービーの見方

 1.エベレス専用サイトにログイン

 2.画面上部の「合格への軌跡」を選択

 3.ご覧になりたい教科・テーマの「見る」アイコンをクリック

復習ムービーはライブ授業を録画したもので,SABすべてのクラスのものを公開しております。

ライブ授業で受講したクラスに限らず,お好きなクラスの復習ムービーをご覧ください。

また,解答解説はライブ授業のものをご使用ください。

(ライブ授業の解答解説は,1つのファイルにSABすべてのクラスのものが載っています。)

また,復習ムービー公開のタイミングは,下記の通りです。

■月・火曜日にライブ授業を受講された場合

→復習ムービーの公開は,基本的に翌日中の配信を予定しております。

■水・木・金・土曜日にライブ授業を受講された場合

→ライブ授業終了後に配信されます。

※中1本講座に,Sクラスはありません。

到達度チェックはいつまで受講できますか。

到達度チェックをはじめ,エベレスのPC教材は,中学を卒業した年の6月末までお使いいただけます。

なお,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月のMyページコンテンツに限り,

中学を卒業した年6月末までお使いいただけます。

到達度チェックの解答解説はどこから見るのですか。

到達度チェックの解答解説は,

到達度チェックを受講し,採点終了後にMyページの「合格への軌跡」よりご覧いただけます。

過去のテーマの解答解説についても,「合格への軌跡」よりご覧ください。

なお,ご自分で入力した回答は,

採点画面を閉じると見ることができません。

必要に応じてメモを取るなどしてください。

※到達度の解答解説は,1つのファイルにSABすべてのクラスのものが載っています。

到達度チェックをテスト形式で受講することができるのは,

ご自分の受講したクラスのみのものとなります。

他のクラスの到達度チェックを受講することはできませんので,ご了承ください。

到達度チェックの問題が見当たらないのですが。

到達度チェックは,エベレステキストの「到達度チェック」のページを見ながら解きます。

到達度チェックには時間制限がありますので,

必ず手元にエベレステキストを準備してから取り組みましょう。

なお,一部のオプション講座ではテキストを使わず,パソコンだけで受講する到達度チェックがあります。

その場合,エベレステキストには「到達度チェック」のページはありません。

到達度チェックはどこから受講するのですか。

到達度チェックは,活用ガイド等で案内しているライブ授業終了時間の後より,

「合格への軌跡」から受講できるようになります。

到達度チェックは,理解度チェックとは異なり,

何度でもご受講できますので,復習にお役立てください。

なお,テスト形式でご受講いただけるのは,

ご自分の受講されたクラスのもののみとなります。

それ以外のクラスの到達度チェックは,テスト形式で受講することはできません。

解答解説に載っている問題文を見ながらの学習をお願いします。

もしライブ授業終了時間を過ぎてもアイコンが表示されないようでしたら,

ブラウザの更新ボタンを押すか,再度ログインしなおしてください。

入試日以降もライブ授業があるのですが。

エベレス本講座は2月号までありますが、例年、2月中に入試を迎える場合、入試前までにライブ授業を受講しきれないことがあります。何卒ご了承ください。

なお、入試が早い方のために、2月のライブ授業の録画ムービーを、1月中に提供しております。

そのため、入試日程に合わせて、録画ムービーをご利用ください。

なお、入試が終了した後にライブ授業がまだある場合、授業に出席される方も多いです。

よろしければ、最後までEVERESをご活用ください。

ライブ授業はいつまで参加することができますか。

ライブ授業は一度しか参加することができません。

なお,ライブ授業を録画したものである復習ムービーについては,

中学を卒業した年の6月末までご覧いただけます。

なお,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月のMyページコンテンツに限り,

中学を卒業した年6月末までお使いいただけます。

ライブ授業は一度しか参加することができませんので,

過去のテーマのものに参加することはできません。

復習ムービー(ライブ授業を録画したもの)と解答解説は,

画面上部の「合格への軌跡」から,中学を卒業した年6月末まで見ることができます。

ライブ授業の解答解説はどこから見るのですか。

以下の方法でご確認ください。

■ライブ授業の解答解説の見方

 1.エベレス専用サイトにログイン

 2.画面上部の「合格への軌跡」を選択

 3.ご覧になりたい教科・テーマの「解答・解説」のアイコンをクリック

※ライブ授業の解答解説は,1つのファイルにSABすべてのクラスのものが載っています。

ライブ授業のクラスを変更してください。

基本的に成績表をもとにクラス決定をしているため、クラスを変更することはできません。

ただし、クラスレベルが合わない場合は、「お問い合わせ」からご相談ください。

なお,復習ムービーはSABすべてのクラスのものをご用意していますので,

ぜひ,授業後に公開される復習ムービーをご活用ください。

ライブ授業の出欠の更新タイミングは,受講当日の夜間となります。

授業の翌朝には出欠状況が確認できますので,

受講日翌朝以降のご確認をお願いいたします。

 

その上で,出欠状況にご不明な点がございましたら,

お手数ですが「お問い合わせ・受信箱」よりお問い合わせください。

ライブ授業を振替するにはどうしたらいいですか。

1回だけ変更したい>

 1.画面上部の「ライブ授業 欠席・振替申請」をクリックする

 2.1回分の授業の日程を変更する」にチェックを入れ,「次へ」をクリックする

 3.欠席するライブ授業を選択する

 4.欠席理由を選択する

 5.振替出席を希望するライブ授業を選択する

 6.変更内容を確認し,「送信する」をクリックする

変更ができるのは,2週間先のライブ授業までです。

3.欠席するライブ授業を選択する」で表示されない授業の変更はできませんので,

授業日が近づいてきてから変更の手続きをとってください。

なお,各教室は定員制となりますので,満席の場合はご希望に沿えない場合がございます。

ご了承ください。

※振替手続きで変更した内容は,すぐ「Myページ」「合格への軌跡」に反映されます。

 もし反映されていなかったら,ブラウザの更新ボタンを押してください。

※振替の締切は,欠席するライブ授業開始の2時間前までとなります。

<今後のすべての授業を変更したい>

 1.画面上部の「ライブ授業 欠席・振替申請」をクリックする

 2.「今後のすべての授業の日程を変更する」にチェックを入れ,「次へ」をクリックする

 3.変更する日程を選択する

 4.変更を希望する日程を選択する

 5.変更内容を確認し,「送信する」をクリックする

2.今後すべての授業の日程を変更する」で変更できるのは,翌週以降の授業日程です。

同じ週の授業も振替したい場合は,上記の<1回だけ変更したい>の手順で変更してください。

なお,各教室は定員制となりますので,満席の場合はご希望に沿えない場合がございます。

ご了承ください。

※振替手続きで変更した内容は,すぐ「Myページ」「合格への軌跡」に反映されます。

 もし反映されていなかったら,ブラウザの更新ボタンを押してください。

※本講座は、日程1(月・水・金)から1つ,日程2(火・木・土)から1つを選んで受講していただくため,

 日程1から日程2への変更は不可能となります。

また、週毎に学習するテーマが違いますので、週を超えての振替はできません。

ライブ授業はどこから出席するのですか。

Myページの「今日の授業」よりライブ授業に出席いただけます。

「入室する」というアイコンをクリックしてご参加ください。

 

なお,ライブ授業は,

授業開始時刻の10分前より入室いただけます。

理解度チェックは,ライブ授業の前日が受講期限です。

また,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月の解答解説に限り,

中学をご卒業した年の6月末までご覧いただけます。

理解度チェックは一度しか受講できませんので,

過去のテーマのものを受講することはできません。

 

理解度チェックの解答解説は,

画面上部の「合格への軌跡」から,来年の6月末まで見ることができます。

理解度チェックの解答解説はどこから見るのですか。

理解度チェックの解答解説は,

理解度チェックを受講し,採点終了後にMyページよりご覧いただけます。

 

また,「合格への軌跡」にも,採点終了後に解答解説が表示されます。

過去のテーマの解答解説は,「合格への軌跡」よりご覧ください。

 

なお,ご自分で入力した回答は,

採点画面を閉じると見ることができません。

必要に応じてメモを取るなどしてください。

 

大変申し訳ございませんが,理解度チェック終了後(画面を閉じた後)に

ご自分の解答を確認することはシステムの都合上できませんので,ご了承ください。

 

理解度チェック終了後に解答解説と見比べたい場合は

お手数ですが,理解度チェックを受講しながらメモをとるよう,お願いいたします。

理解度チェックの問題が見当たらないのですが。

理解度チェックは,エベレステキストの「理解度チェック」のページを見ながら解きます。

理解度チェックには時間制限がありますので,

必ず手元にエベレステキストを準備してから取り組みましょう。

一部の有料オプションやイベント授業ではパソコンやタブレットだけで受講する理解度チェックがあります。

理解度チェックはどこから受講するのですか。

理解度チェックは,Myページからご受講いただけます。

理解度チェックの「受ける」というアイコンをクリックしてご利用ください。

なお,理解度チェックの受講期限はライブ授業の前日です。

期限を過ぎるとご受講できません。

予習ムービーはいつまで見ることができますか。

予習ムービーをはじめ,エベレスのPC教材は,卒業した年の6月末までお使いいただけます。

 

なお,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月のPC教材に限り,

卒業した年の6月末までお使いいただけます。

Myページから消えてしまった,過去のテーマの予習ムービーも見ることができます。

 

以下の手順でご覧ください。

 

■予習ムービーの見方

 

 1.エベレス専用サイトにログイン

 2.画面上部の「合格への軌跡」を選択

 3.ご覧になりたい教科・テーマの「見る」アイコンをクリック

 

予習ムービーは,来年の6月末まで見ることができます。

予習ムービーの解答解説はどこから見るのですか。

以下の方法でご確認ください。

 

■予習ムービーの解答解説の見方

 

 1.エベレス専用サイトにログイン

 2.画面上部の「合格への軌跡」を選択

 3.ご覧になりたい教科・テーマの「解答・解説」のアイコンをクリック

 

予習ムービーの解答解説は,予習ムービーと同じ日に公開いたします。

予習ムービーを見ることができません。

端末の再起動をお試しください

予習ムービーはどこから見るのですか。

予習ムービーは,Myページからご覧いただけます。

予習ムービーの「見る」というアイコンをクリックしてご利用ください。

また,Myページから消えてしまった過去のテーマのものは,

「合格への軌跡」からご覧いただけます。

到達度チェックのアイコンが表示されません。

到達度チェックは,ライブ授業終了時刻の10分後より,

「合格への軌跡」から受講できるようになります。

 

もし10分たってもアイコンが表示されないようでしたら,

ブラウザの更新ボタンを押すか,再度ログインしなおしてください。

動作環境を教えてください。

受講には,以下の動作環境が必要です。

 

●動作環境

OS

日本語版Windows XP / Vista / 7 / MacOS X v10.6 - 10.7

ブラウザ

Internet Explorer 7 / 8 / 9 / Firefox / Chrome / Safari 5

(設定条件:JavaScriptが実行可,Cookieを受け入れ可)

ソフトウェア

Adobe Flash Player(最新版推奨)

Adobe Acrobat Reader(最新版推奨)

※最新版のAdobe Flash Playerは,こちらからダウンロードできます。

※最新版のAdobe Acrobat Readerは,こちらからダウンロードできます。

メモリ

512MB以上推奨

サウンド機能

外付けスピーカー,または内臓スピーカーから音声が再生できること

インターネット環境

ブロードバンド(光ファイバ・ADSL等)による常時接続

無線LAN環境は,通信が不安定になることがございます。有線環境をお奨めします。

ディスプレイ

1024×768ピクセル以上

プリンタ

A4サイズの普通紙の印刷が可能なプリンタ

メール環境

パソコンのメールアドレス

Yahoo!メールなどのフリーメールも使用可能です。

※携帯電話やPHSのメールアドレスではご利用になれません。

ご注意

※一部のパソコンでは,動作環境を満たしている場合でも,

機種や各種環境の組み合わせによって正常に動作しないことがあります。

※受講に際しては,ウィルスチェックソフトを停止していただくことがございます。

 ※上記の内容は,変わることがあります。

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。