解の公式は使ったほうがよいのですか


<質問>

解の公式を使えばどんな2次方程式も解ける,と聞きました。

しっかり覚えておいたほうがよいのですか。

計算が複雑で間違えそうなのですが。



<回答>

解の公式はどんな2次方程式でも解けるのが利点です。

ただ,複雑ですし,覚え間違いや計算間違いをする危険が多いのも事実です。

 

これは,何度も練習をするうちに慣れるしかありません。

はじめは公式を見ながらでよいですから,多くの問題を解の公式で解いて練習しましょう。

 

ただ,「平方根利用型」や「因数分解利用型」(テキストテーマ3の「基本事項」参照)で解けるときは,

そちらのほうがおすすめです。

 

このブログ記事について

このページは、エベレス事務局が2011年6月 3日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「解の公式はどう求めるのですか」です。

次のブログ記事は「xの変域に0をふくむかどうかで,yの変域の求め方が変わるようなのですが,よくわかりません」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。