03 理解度チェックの最近のブログ記事

理解度チェックは,受講期限内に一度のみご受講いただけます。

復習などで問題文を確認したい場合は,

解答解説には問題文も載っていますので,解答解説をご利用ください。

 

なお,理解度チェックの解答解説は,翌年の6月末までご覧いただけます。

 

また,途中退会された方でも,ご受講いただいていた月の解答解説に限り,

来年の6月末までご覧いただけます。

理解度チェックは一度しか受講できませんので,

過去のテーマのものを受講することはできません。

 

理解度チェックの解答解説は,

画面上部の「合格への軌跡」から,来年の6月末まで見ることができます。

理解度チェックの解答解説はどこから見るのですか。

理解度チェックの解答解説は,

理解度チェックを受講し,採点終了後にMyページよりご覧いただけます。

 

また,「合格への軌跡」にも,採点終了後に解答解説が表示されます。

過去のテーマの解答解説は,「合格への軌跡」よりご覧ください。

 

なお,ご自分で入力した回答は,

採点画面を閉じると見ることができません。

必要に応じてメモを取るなどしてください。

 

大変申し訳ございませんが,理解度チェック終了後(画面を閉じた後)に

ご自分の解答を確認することはシステムの都合上できませんので,ご了承ください。

 

理解度チェック終了後に解答解説と見比べたい場合は

お手数ですが,理解度チェックを受講しながらメモをとるよう,お願いいたします。

理解度チェックの判定基準は,各テーマごとに異なっており,一律に申し上げることは難しいです。

ただ,一般的に申し上げれば,次のようになります。

 

[Sクラス]

予習ムービーの内容をほぼ完全に理解できている方向けのクラスです。

難問演習を通して高度な実戦力を養います。

 

[Aクラス]

予習ムービーの内容をだいたい理解できている方向けのクラスです。

基礎を押さえながら,実戦的な問題演習を通して応用力を鍛えます。

 

[Bクラス]

予習ムービーの内容の理解が十分でない方向けのクラス。

テーマのポイントや問題の解き方を講師が丁寧に解説します。

(理解度チェックを受講していない方もBクラスとなります。)

 

ここでいう「ほぼ」や「だいたい」は,各テーマや学習内容によって何%以上・以下が変動します。

 

目安としては,エベレステキストの予習ムービーのページにある問題が

基本事項や合格テクニックを見なくても解けるくらいに内容を理解されていれば,

Aクラス以上のレベルでライブ授業を受講することは可能なものと思われます。

理解度チェックの問題が見当たらないのですが。

理解度チェックは,エベレステキストの「理解度チェック」のページを見ながら解きます。

理解度チェックには時間制限がありますので,

必ず手元にエベレステキストを準備してから取り組みましょう。

 

なお,一部のテーマではテキストを使わず,パソコンだけで受講する理解度チェックがあります。

その場合,エベレステキストには「理解度チェック」のページはありません。

理解度チェックはどこから受講するのですか。

理解度チェックは,Myページからご受講いただけます。

理解度チェックの「受ける」というアイコンをクリックしてご利用ください。

 

なお,理解度チェックには受講期限があります。

表示された期限までにご受講いただけない場合は,

ライブ授業のクラスは自動的にBクラスとなります。

 

また,理解度チェックは一度しかご受講いただけません。

受講期限を過ぎた場合は再受講できませんので,ご了承ください。

解答解説が開けません。

以下をお試しください。

 

Adobe Readerの再インストール

最新のAdobe Readerのインストールを行ってください。

こちらからダウンロードできます。

 

②ブラウザ上から直接解答PDFを開かず一度ダウンロードしてから解答PDFを開いてください

開き方:

・解答PDFのリンクにマウスカーソルを移動させると「指」アイコンに変わるので右クリック

・「対象をファイルに保存」という項目を選択し、デスクトップなどわかりやすい場所に保存する

・保存した解答PDFを開いてみる

 

③上記の①②でも状況が変わらない,またはダウンロードが行えない場合は

Adobe Readerの設定を変更してみてください。

 

通常の状態ですと,解答解説をブラウザの中で開こうとします。

Adobe Readerの設定を変更することで,

ブラウザの中ではなく,直接Adobe Readerで開くことができます。

 

Adobe Readerで直接開くように設定すると,ブラウザとの関連がなくなるため,

表示処理が軽くなりかつ高速に文書の表示が行えるようになります。

 

以下の方法で設定してください。

 

(1)パソコンの左下にある「プログラムメニュー」からAdobe Readerを選択し,起動する

(2)Adobe Readerが起動できたら,メニューバーの「編集」をクリックして「環境設定」を選択する

(3)環境設定の画面が表示されたら,「分類」の中にある「インターネット」を選択する

(4)Webブラウザーオプションが表示されるので,その中の「PDFをブラウザーで表示」のチェックを外す

(5)OKボタンを押して設定を保存し,Adobe Readerを終了する

 

以上の設定を行った後で,解答解説が見られるかどうかのご確認をお願いします。

 

注意:Adobe Readerのバージョンアップが行われた後には設定が元の状態に戻る場合がありますので,解答解説が再度開かなくなった場合には再設定を行う必要があります。

Internet Explorer7をお使いの場合,理解度チェックを受講後に「採点する」ボタンを押すと

「セキュリティ情報」のダイアログが出る場合があります。

「セキュリティ情報」のダイアログが出た場合には,「はい」のボタンを押してください。

※「はい」を押しても,理解度チェックの採点やパソコンのセキュリティには問題ありません。

 

ダイアログを表示させないようにする設定方法につきましては,こちらをご参照ください。

「入試直前対策」のクラス選択について

【質問】

英数国で,「入試演習」の問題が全部できたら「Sクラス」を選んでください,と言われましたが,「自分では解けなかったけれど解説を見たらわかった」という場合はどうしたらよいですか。

 

【回答】

「もう一度同様の問題が出たら自力で解けそうか」考えてみる。

→解けそうなら「Sクラス」へ。自信がなければ「Aクラス」「Bクラス」へ。

という判断がお勧めです。

ただし,入試直前の大切な時期ですので,最終的に自分が,「40分をかけて解説を聞きたいかどうか」で決めてくださいね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち03 理解度チェックカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは02 予習ムービーです。

次のカテゴリは04 ライブ授業です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。