テストで絶対役立つ!キミだけの神ノートの作り方

  • 勉強法

この記事を書いた人

立命館大学 文学部  おさゆ先輩

  • 先輩に相談する

    キミだけの神ノートの作り方.png

    こんにちは!

    高校別担任コーチのおさゆです。

    そろそろ高校生活にも徐々に慣れてきた頃でしょうか?

    そんな高校生活と切っても切り離せないものの1つに定期テストがあります!

    中学と比べて学校生活が忙しくなり、テストの難易度も上がるからこそ、効率よく勉強したいですよね...!

    そこで役立つのが、自分のためにカスタマイズしたノート作りです!

    自分のためにカスタマイズしたノートを作っておくと、テスト前の見直しが楽で、効率よくテスト勉強をすることができます!

    高校のテストは、範囲が広く難易度が高いと感じたので、ノート作りを大事にしていました!

    ということで、「テストに向けた効率的なノート作り」をテーマに記事を書いていこうと思います!

    自分なりのルールを決める

    まずは授業中にノートを取る際の自分なりのルールを決めましょう!

    ルールを決めることで、後で見返したときにぱっと分かるしノートを取るときにも迷わなくてすみます!

    例えば、私は古文のノートはノートを上下半分に分け上に本文、下に現代語訳を書く、主語は紫で動詞は緑で囲むというようなルールにしていました。

    数学のノートだと授業中に理解できなかった問題に印を付ける、英語のノートだと重要単語は赤シートで隠せるようにするなど自分がノートを取りやすく、なおかつ効率よく復習できるようなルールを決めましょう!

    ノートを取っていくうちにどうすれば取りやすいかなど分かってくると思うので、柔軟にルール変更することも大事かなと思います!

    自分にだけ分かれば良い

    沢山色を使ったり次を綺麗に書いたりなど、綺麗なノートを作っている(or作っていた)人も居るかと思います。

    確かに綺麗なノートは見返しやすいと思いますが、時間がかかるし授業を聞くことよりもノート作りに意識がいってしまい、肝心の授業内容が頭に入っていないということがよくあるのではないでしょうか。

    だから、上記のルールにそって後で自分が見返して分かる程度の字の丁寧さで書くことが大事かなと思います!

    ノートは人に見せるものではないので、授業に集中できて自分が見直しやすいノート作りを心がけましょう!!


    この2つの方法を参考にしながら、効率の良いノート作りをしていきましょう!!

    以上が私からのノートの作り方に関してのアドバイスです。

    少しでも参考になったら嬉しく思います!

    \キミの高校の担任コーチからアドバイスも/

    高校別今やるアドバイスへ

    <この記事を書いた人>
    高校別担任コーチ おさゆ
    立命館大学文学部在学中

    ※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

     

    記事にコメントする

    【コメント送信前に必ずお読みください】

    このコメント欄では、質問や相談はできません。

    • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

    コメントを送信

    ハンドルネーム(入力なしでもOK)

    今月のオススメ記事

    気になることから探す