現在、記事・機能の一部に表示の乱れが起きており、改訂中でして大変申し訳ございません。

【ミライ予測のプロに聞く】キミが将来活躍できる、ミライで注目される分野④ ─超高齢社会に必要な産業─

  • 進路

この記事を書いた人

進研ゼミ高校講座

ミライで注目される分野 超高齢社会に必要な産業

高校生のみなさんも日々使っているお金。生活していく上で絶対に必要なものですが、そのお金がどうやって生まれ・流れているか、考えたことがありますか?

実はお金のことを考えると、ミライがわかったり、進路決定にも役立つんです!

社会の中で、お金がどんな役割を持っていて、どんな流れで動いているのか。

それを知ると、ミライを予測する力を身につき、10年後のミライがわかるかも!?

『ミライで注目される分野』シリーズ1回目の記事では、投資運用を行うスパークス社の藤村さんを迎え、高校生が『お金』について学ぶメリット、ミライで注目される5つの分野について教えていただきました。

注目の5分野

注目の5分野

①クリエイティブな産業

②環境問題に貢献する産業

③外国人のサポートをする産業

④超高齢社会に必要な産業

⑤食糧不足問題に貢献する産業

今回は、注目の5分野から「超高齢化社会に必要な産業」にスポットを当てて、詳しく見ていきます!

キミが将来活躍したいと思える、超高齢社会に必要な産業の進路が見えてくるかも!?

『ミライで注目される分野』シリーズ

ミライで注目される分野の概要

クリエイティブな産業編

環境問題に貢献する産業編

外国人のサポートをする産業編

超高齢社会に必要な産業編

食糧不足問題に貢献する編

【番外編】投資って何?

ミライで注目される産業 ─超高齢社会に必要な産業─

日本が今、そしてこれから直面する大きな社会問題のひとつは『超高齢社会』です。

65歳以上の人口が全人口に対して21%を超えると『超高齢社会』と呼ばれる中、日本ではすでに2010年に『超高齢社会』に突入しています。

さらに、2025年には、4~5人に1人が75歳以上(後期高齢者)になると予測されていて、世界の国々の中でも突出して高齢化が進んでいます。

日本の高齢化
参照:医療と介護を取り巻く現状と課題等(厚生労働省)

シリーズ1回目の記事では、藤村さんが、これから伸びる分野の条件として次のことを挙げていました。

社会に必要となる企業・業界

①人を感動させる、喜んでもらえること
②人が必要とされるものを作る、行うこと

「超高齢化社会に必要な産業」は、このうち②人が必要とされるものを行うことに当たります。

医療・介護領域は、これからさらに必要性が増す仕事に

高齢化に伴い必要になる業種と言えば、まず医療や介護ですよね。

平均寿命が飛躍的に伸びた中で、高齢者に生じやすい病気や介護といった問題に対処する業種の需要は、今後さらに伸びることが容易に予測できます。

医療や介護といった職種では、すでに人手不足と言える状況ですが、これらはAIやロボットによって置き換えられることが難しいため、これからより必要となっていく業種でしょう。

また、これらの業種では国家資格を必要とするものが多いため、資格を取得できる進路を考えることで、キミが将来活躍する姿を具体的にイメージできるかもしれませんね。

医療業界は、コロナ禍をきっかけに変わろうとしている業界でもある

この中で、とくに医療業界は、コロナ禍をきっかけにして変わりつつあると言えます。

医療業界は、このコロナ禍で通常診療が少なくなったことなどにより、病院の業績が悪化して新しいことができなくなっている現状があります。

そのような中、感染リスクを避けるため、リモート診療や処方箋のデジタル化など、これまで医師会や薬剤師会がやろうとしなかったことが広まりました。このコロナ禍をきっかけに変わろうとしています

コロナ禍が終われば、新しい機材・診療が増えることが予測され、現状の苦しい状況がまさに変わるきっかけになっていると言えるわけです。

なかなか変わろうとしなかった業界が、変わろうとしています。

医療業界については、これから先の10年はもちろん、コロナ禍が終わることを見据えて1年後、2年後と、どうなっているか、注目してみると面白いかもしれませんね。

医療・介護だけじゃない!シニア向けのサービスにも注目

看護師や介護士の人材紹介など、医療・介護に直接従事しないサービスがあるほか、超高齢社会で必要とされるものは医療・介護以外にもあります。

超高齢社会に必要な産業

例えば、シニア人材の活用やシニア層を対象とした趣味・健康増進に関する商品・サービスなど、高齢者に目を向けたものが、今後成長していくことが考えられます。

このように日本が現在、そしてこれから直面するであろう社会問題を考えると、何が社会にとって必要なのかがわかってきます。

『お金』の流れから、ミライを考えてみよう!

社会に必要となるモノにはお金が集まる、そんな『お金』の流れからミライを考えると、将来自分が活躍できる分野が見えてきます

お金の流れからミライを考える

高校生のみなさんが進路を考えるとき、こうしたミライを考えることを意識すると、自分に合った進路が見つかるかもしれません。

次回の『ミライで注目される分野』は、⑤食糧問題に貢献する産業です。記事の更新を楽しみにしていてくださいね!

『ミライで注目される分野』シリーズ

ミライで注目される分野の概要

クリエイティブな産業編

環境問題に貢献する産業編

外国人のサポートをする産業編

超高齢社会に必要な産業編

食糧不足問題に貢献する編

【番外編】投資って何?

<この記事を書いた人>
進研ゼミ高校講座
ライター/クロロ

<協力>
スパークス・グループ株式会社
代表取締役専務 藤村 忠弘 さま

※この記事は、公開日時点の情報に基づいて制作しております。

 
  • #志望大選び
  • #学部・学科選び
  • #セミナー

記事にコメントする

【コメント送信前に必ずお読みください】

このコメント欄では、質問や相談はできません。

  • ※学習・進路の質問は、「高校講座アプリ」の画面一番下の「質問・相談」のタブからお願いします。

コメントを送信

ハンドルネーム(入力なしでもOK)

今月のオススメ記事

進路カテゴリ よく読まれている記事ランキング